« 前へ | メインページ | 次へ »

「オホーツク流氷の日2012」開催結果☆応援企画も

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、オホーツク流氷の日2012の開催結果についてオホーツク総合振興局から情報をいただきましたのでご紹介します。

「オホーツク流氷の日」の趣旨に賛同した多くの方の協力により各地で連携イベントや応援企画も実施され、たいへん盛り上がったようです。

◇◆◇-流氷守らナイト-開催報告◇◆◇

流氷守らナイトは、網走市のオホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)で開催されました。

中庭では、地域住民の皆さん、オホーツク総合振興局職員、網走開発建設部職員の皆さんに作成に協力していただいた約800個のペットボトルキャンドルで、「オホーツク2012」の文字ほかクリオネ、つくつくオホーツクんのキャンドルアートを作成。


網走市のオホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)中庭で作ったペットボトルのキャンドルアート

ペットボトルで作ったキャンドルアート
<クリックで写真が拡大します>


網走市の藤幼稚園の園児さん達が、ペットボトルキャンドルの飾り付けに協力。道路防災エキスパートの皆さんには、エコーセンターに続く道沿いにアイスキャンドルを設置していただきました。


網走市のオホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)中庭で点灯したペットボトルキャンドル

点灯した色とりどりのペットボトルキャンドル
<クリックで写真が拡大します>

オホーツク・文化交流センターのアトリウムロビーでは、白花豆あん(留辺蘂産)と管内産のもち米を使った流氷おはぎ、滝上産のハッカを使った薄荷茶、置戸産ヤーコンの葉や茎を使用したヤーコン茶、北見産玉ねぎエキスを使用したオニオンスープが提供されたそう。

また、つくつくオホーツクんとのじゃんけん大会では、勝った人に可愛らしいつくつくオホーツクんストラップがプレゼントされました。

「オホーツク流氷の日」には、紋別市や滝上町、佐呂間町、遠軽町、北見市、訓子府町、置戸町、津別町、美幌町、網走市、斜里町でも応援企画を開催。ライトアップなど冬のイベントを通して地球の環境や流氷について考える機会となったようです。

「オホーツク流氷の日」開催結果:オホーツク総合振興局


2013年のオホーツク流氷の日は2月17日(日)です。次回はどんなイベントが企画されるでしょうか。楽しみですね♪

☆流氷砕氷船(3月31日まで運航)の情報はこちら!
流氷観光砕氷船「おーろら」と道の駅・流氷街道網走
ガリンコ号II乗船体験記☆道東・紋別の流氷砕氷船

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.