« 前へ | メインページ | 次へ »

雄武町で栽培「ダッタンそば」☆お茶やコロッケも!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、雄武町で有機栽培されている「ダッタンそば」をご紹介します。ダッタンそばは、美味しいだけではなく、身体が喜ぶ成分が豊富に含まれているんですよ♪

雄武町にあるソバ畑の画像
雄武町にあるソバ畑
<クリックで写真が拡大します>

気候や土壌などの問題から畑作には不向きとされてきた雄武町。しかし、そのような土地でも栽培可能なダッタンそばに着目し、2001年ころから本格栽培がはじまりました。現在は北海T8号という品種を、水源地近くで完全無農薬・有機栽培しています。

ダッタンそばは、高血圧や動脈硬化、糖尿病に効果があるルチンやルチンが分解してできるケルセチンを普通のそばより多く含みます。このケルセチンがダッタンそばの苦みの正体で、花粉症や痴呆性疾患の予防にも効果が期待されている成分なんだそう。これらの成分は、ゆで汁にも含まれるので、捨てずにそば湯として味わってみてくださいね。

また、雄武町では、1人でも多くの人に手打ちそばを楽しんでもらいたいとの思いから「おうむ手打ち蕎麦の会」を発足。講習会などを開き、美味しいそばを作り、味わっているそうですよ。

オホーツクダッタンそば・生麺タイプの画像
オホーツクダッタンそば・生麺タイプ

隣町の興部町にある有限会社小林食品では「美味しく、安心・安全」をモットーに「オホーツクダッタンそば」や、手作業で青刈りした葉身を乾燥させたティーパックタイプの「ダッタンそば茶」などの製造・販売をしています。

有限会社小林食品:興部町商工会HP

雄武町では、商工会を中心にダッタンそばを使った商品開発をしているそう。製品には、本格焼酎「オホーツクの勇者 雄武」やダッタンそば入りコロッケなどもあります。

道の駅おうむで食べたり、購入したりすることもでき(4月から10月のみ)、また、毎年9月開催の人気イベント雄武の宝「うまいもんまつり」でも味わえますよ。

雄武町のそのほかの情報はこちら!
雄武町「幌内ダム」☆紅葉と魚道を遡上するサケ!
雄武町から斜里町まで疾走☆212kmのサイクリング
道東・雄武町「日の出岬」で見る朝焼け!オホーツクの海と朝日
新ご当地「オホーツク干貝柱塩ラーメン」7/23誕生!

※興部町・有限会社「小林食品」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 有限会社 小林食品 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.