« 前へ | メインページ | 次へ »

網走☆オホーツク流氷の日2012「流氷守らナイト」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

オホーツク海に流氷が訪れ、本格的な寒さが続いています。流氷の上には、羽を休めるオオワシアザラシがいることもあり、自然が織りなす魅力的な光景に出会えるときも!

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、網走市オホーツク・文化交流センター(エコーセンタ―2000)で2月18日(土)から2月19日(日)まで開催されるオホーツク流氷の日2012「流氷守らナイト」についてご紹介します。

網走港の「冬の風物詩」流氷
網走港の流氷
<クリックで写真が拡大します>

流氷は、神秘的な美しい景観だけではなく、一緒に運ばれてくるプランクトンがオホーツク海の漁場を豊かにします。しかし、地球温暖化の影響を受け年々減少傾向となっています。オホーツク流氷の日は、流氷を通じて環境やオホーツク地域を見つめ直すため毎年2月第3日曜日に制定されました。

網走市オホーツク流氷の日2012「流氷守らナイト」アイスキャンドルの画像
オホーツク流氷の日に作られたアイスキャンドル

オホーツク流氷の日には、各地域で環境や流氷にちなんだイベントなどを開催。網走で行われる流氷守らナイトでは、ペットボトルを加工してペットボトルキャンドルを作ります。絵を描いたり色を付けたりしてアレンジも出来ますよ。事前に作成しても、当日会場で作成してもいいそうです。

また、作成はできないけれど2リットルの空ペットボトルはありますという方も大歓迎!オホーツク総合振興局1階ロビーの「回収箱」などに入れてくださいね。

2月18日(土)には、オホーツク観光大使による大正琴やシャクルート(ヘッドが尺八、本体はフルート)のコンサート、流氷おはぎやホットドリンクの無料配布も行われます。17時からは、ペットボトルキャンドルの点灯式も!19日(日)は、引き続き流氷写真展や「流氷トラスト運動」のパネルなどが展示されます。

オホーツク振興局では、「オホーツク流氷の日」に連携して流氷や環境にちなんだイベントを開催したり、応援企画を実施する企業・団体などを募集しているそうです。今年は、紋別市の氷灯りの街もんべつや遠軽町厳冬山彦の滝ライトアップ観察会、北見市ハッカ記念館ライトアップなどで応援企画が実施されます。

※ペットボトルキャンドルやイベントの詳細はこちらをご覧ください。
オホーツク流氷の日:オホーツク総合振興局

オホーツクの流氷は、ここ数年2月中旬がピークだそう。網走流氷砕氷船オーロラ号や紋別のガリンコ号ll に乗り、船から流氷を楽しむことも出来ますよ。

☆オホーツク流氷の日に関する記事はこちら!
オホーツク・エリア・アイデンティティー(オホーツクAI)って、何?
「オホーツク流氷の日」2009年は2月15日(日)!
藻琴山流氷ガイアナイト☆廃油キャンドルで過ごす夜
オホーツク流氷の日☆各地でイベント開催!!

※網走市・オホーツク流氷の日2012「流氷守らナイト」会場の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 網走市・オホーツク流氷の日2012「流氷守らナイト」会場 を表示

コメント

こんにちは。

「流氷守らナイト」の情報掲載していただき、ありがとうございます。

当日は、15:30からつくつくオホーツクんも登場して、じゃんけん大会で会場を盛り上げますよ!!

ぜひ、皆さん足を運んで下さいね。

オホーツク発掘ブログ事務局:

shishimaruさん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。

コメントありがとうございます!
お返事が大変遅くなり、すみません。

記事の中でご紹介できなかった「じゃんけん大会」では、
素敵なプレゼントが用意されているようなので、こちらも楽しめそうです♪

つくつくオホーツクんは、運が「つく」とも言われていて
イベントでも人気者ですね。

「流氷守らナイト」いよいよ来週です。
キャンドルアートもキレイなのでしょうね^^

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.