« 前へ | メインページ | 次へ »

北見☆「第4回アカデミックポスター展」12/14から!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2011年12月14日(水)から20日(火)まで北見市NHK北見放送局「NHKぎゃらりー」で開催される「第4回アカデミックポスター展」について、読者・三木康臣さんから情報をいただきましたので、ご紹介します♪

◆第4回アカデミックポスター展◆


毎年恒例のアカデミックポスター展を開催します。アカデミックポスター展とは、北見工業大学未利用熱科学研究室が国内外の学術会議で講演発表したポスターを展示しています。

内容は、園芸療法向けの省エネ温室、短伐期ヤナギ栽培による木質バイオマス生産などの最新の研究や話題になったササペレット、オホーツクの杜のササ調査、ペレットストーブによる越冬試験、インターペレットイン美幌などのバイオマス関連、ソーラー温室、各種ハイブリッドソーラーパネル、高効率平板型太陽集熱器などのソーラー関連、などです。


<詳細情報>
場所:NHK北見放送局「NHKぎゃらりー」

期間:2011年12月14日(水)から20日(火)まで

時間:9:30から17:30まで(最終日は14:00まで)


なお、今回は本年11月に訪問した環境首都フライブルグとEUの太陽熱集熱器の認証機関であるフラウンフォーハー・ソーラーエネルギー研究所に関する写真展示も行います。

ドイツの環境首都フライブルクの「ヘリオトロープ」の画像
ドイツの環境首都フライブルクの「ヘリオトロープ」
<クリックで写真が拡大します>

写真の「ヘリオトロープ」は、ドイツの環境首都フライブルクの建築家ロルフ・ディッシュ氏が設計した太陽の向きによって回転する家。屋根にソーラーパネルがついていて、エネルギーを「消費するだけではなく、生み出す家」なんだそう。

アカデミックポスター展は、環境資源を守り、有効に活用する研究を知ることができる貴重な機会です。あなたも足を運んでみてはいかがでしょうか?

※北見市のそのほかの情報はこちら!
カントリーサイン第3弾☆佐呂間町・遠軽町・北見市!
北見市☆ノルディックウォーキングで楽しく歩こう!
北見「ティンカーベル」地産地消のおいしいケーキ店

※第4回アカデミックポスター展の会場・NHK北見放送局の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で NHK北見放送局「NHKぎゃらりー」 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.