« 前へ | メインページ | 次へ »

西興部村猟区管理協会☆エゾシカとの共存を考えて

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

近年、エゾシカの急激な増加は、年間数十億円の農林業被害や数百件の交通事故、採食行動による生態系破壊を引き起こすなど大きな社会問題になっています。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、エゾシカを地域の自然資源として位置づけ、有効活用のためにさまざまな活動を実践しているNPO法人「西興部村猟区管理協会」をご紹介します。

協会では、狩猟による個体数管理のほか、初心者を対象にした狩猟セミナー、エゾシカの魅力や西興部村の自然を体験してもらうエコツアーなども開催。村外からも人が訪れるので、地域経済への貢献にもつながっているんですよ。

西興部村に生息している鹿の画像
西興部村に生息しているエゾシカの群れ
(西興部村猟区管理協会提供)

エゾシカが増加した背景には、保護政策や環境の変化、天敵であったエゾオオカミの絶滅のほか、ハンターの高齢化や減少があります。

西興部村猟区管理協会では、培われた狩猟技術を活かして初心者ハンターの教育に取り組んでいます。

狩猟セミナーの画像
狩猟セミナーの様子
(西興部村猟区管理協会提供)

活動のひとつでもある狩猟セミナー。数日間のカリキュラムの中でエゾシカの生態や銃の取り扱いのほか、解体・料理まで総合的な狩猟技術を学ぶことができます。今年も11月に基礎編、1月には応用編が開催されるので、興味のある方は参加してみてくださいね!

また、エゾシカのハンティング見学やジビエ料理(狩猟で捕獲された、野生の鳥獣の料理)などを行うエゾシカエコツアーも好評!エゾシカの魅力とともに西興部村の大自然も堪能できます。

ワイルドライフ教室・子レンジャーキャンプの画像
ワイルドライフ教室・子レンジャーキャンプの様子
(西興部村猟区管理協会提供)

ほかにも、地域の子供達を対象にした環境教育の一環としてワイルドライフ教室を開催。8月の教室に参加した小学生は、テントの設営を体験したり、釣りやタイヤチューブを使った川下りなどの遊びを満喫!夕食はシカ肉カレーをみんなで作ったそうです。

※詳しくはこちらをご覧ください。
西興部村猟区管理協会HP

「猟区」により西興部村はエゾシカと共存し、失われた命を有効活用するため食材としても積極的に利用しています。ホテル森夢で食べることができる「村長ラーメン」にはエゾシカ肉チャーシュー入り!他にも「鹿肉丼」などエゾシカ料理が食べることができます♪

※そのほかの西興部村に関する情報はこちら!
カントリーサインでPR☆雄武町・興部町・西興部村
西興部村の純日本庭園「興楽園」☆趣ある茶室も
オホーツクのコテージ付キャンプ場☆西興部&さるる
西興部☆木のおもちゃ「木夢」と道の駅「花夢」

※西興部村猟区管理協会の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 西興部村猟区管理協会 を表示

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.

="190" height="30" />

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.