« 前へ | メインページ | 次へ »

カントリーサイン第2弾☆滝上町・紋別市・湧別町!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、シリーズでお届けしているオホーツクのカントリーサイン第2弾として、滝上町・紋別市・湧別町をまちの魅力とともにご紹介します。

滝上町・カントリーサインの画像
滝上町のカントリーサイン

滝上町は、面積の90%を森が占め、木製品製造業が盛んなまち。木のぬくもりを感じられるオホーツク漆器などの特産品づくりに力を入れています。

毎年春になると、滝上公園芝ざくらが、まるでピンクの絨毯が広がっているように斜面いっぱいに咲きます。そのスケールはなんと日本最大規模!見頃の5月から6月上旬には「童話村たきのうえ芝ざくらまつり」が開催され、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

カントリーサインに描かれている芝ざくらの妖精は「ピコロ」といって、まちのテーマ「童話村」のシンボルキャラクター。お祭りやイベントなどに登場することもあるんですよ。

そのほか、300種類以上のハーブ畑が広がる「香りの里ハーブガーデン」や、高山植物が密集し、大小無数の沼では浮島の姿を見ることができる「浮島湿原」などの観光スポットがあります。

※滝上町に関する情報はこちらをご覧ください。
滝上町HP
滝上町観光協会HP

紋別市・カントリーサインの画像
紋別市のカントリーサイン

紋別市は、冬になると海を白一色に埋め尽くす流氷が有名な観光地。氷海展望塔「オホーツクタワー」や、「オホーツク流氷科学センターGIZA」などで1年中流氷を楽しむことができます。カントリーサインに描かれている、流氷をガリガリと砕きながら突き進む流氷砕氷船「ガリンコ号」は、6月から9月までは釣り船に変身!カレイ釣りを満喫できますよ。

また、道の駅「オホーツク紋別」近くには人気スポット巨大なカニの爪オブジェがあります。カニやホタテなどの漁業が盛んな紋別のシンボルで、記念撮影にオススメです♪

主なイベントとして、「もんべつ観光港まつり」「もんべつグルメまつり」を開催。冬に行われる「もんべつ流氷まつり」では、天然氷でつくられた氷像が会場内に立ち並びます。夜になるとライトアップされ、昼間とは違う幻想的な印象に。

※紋別市に関する情報はこちらをご覧ください。
紋別市HP
紋別観光協会HP

湧別町・カントリーサインの画像
湧別町のカントリーサイン

平成21年10月に、隣接する上湧別町と湧別町が合併し、新しく誕生した湧別町。カントリーサインには両町のシンボルだった「チューリップ」「牛」を取り入れています。

観光名所には、120万本ものチューリップが咲き乱れる「かみゆうべつチューリップ公園」のほか、桜や紅葉を楽しめる「五鹿山公園」道の駅「愛ランド湧別」近くの「水芭蕉群生地」など、自然を散策できる場所が多くあるんですよ。

また、春に「チューリップフェア」、夏には「オホーツクサイクリング」「ゆうべつ大漁みなとまつり」を開催。秋に行われる「湧別町産業まつり」では湧別戦隊「産業レンジャー」が大活躍!

※湧別町に関する情報はこちらをご覧ください。
湧別町HP
湧別町観光協会HP

※滝上町・紋別市・湧別町の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 滝上町・紋別市・湧別町 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.