« 前へ | メインページ | 次へ »

遠軽町埋蔵文化財センター☆体験メニューも充実!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、満を持して7月にグランドオープンした、日本一の黒曜石資料を誇る「遠軽町埋蔵文化財センター」をご紹介します。

遠軽町には、「黒曜石と遺跡を主役とした世界に通用するジオパーク」を目指している白滝ジオパークがあり、全国でも珍しい「ジオパーク推進課」を役場に設置。センターと連携したツアーやイベントも開催しています。

遠軽町埋蔵文化財センターの外観画像
遠軽町埋蔵文化財センター
<クリックで写真が拡大します>

遠軽町役場白滝総合支所の2階を改装した、遠軽町埋蔵文化財センターには、展示・体験の2つのゾーンがあります。

「展示ゾーン」では、昔の高度な石器製作技術を詳しく解説したパネルや、遠軽町の遺跡保護に尽力した遠間栄治氏の「遠間コレクション」なども見ることができます。

メイン展示室でもある「黒曜石ギャラリー」には、重要文化財「白滝遺跡群出土品」という貴重な遺跡資料も。

このセンターに多く展示されている黒曜石ですが、これは火山の噴火で流れ出たマグマが急速に冷えて固まったもの。ガラスの元(ケイ素)を多く含み、「天然のガラス」とも言われています。この黒曜石を床面に敷き詰めた芸術作品「白滝の黒曜石の道」は、地元の小学生も制作に協力したそう。

白滝遺跡群から発掘された黒曜石の石器の画像
白滝遺跡群から発掘された黒曜石の石器
<クリックで写真が拡大します>

また、「体験ゾーン」では、黒曜石を使った石器づくりや滑石を削るまが玉づくりなどの制作を学べます。このほかいろいろな教室が開催予定なので、HPでチェックしてみてくださいね!


おおむかしの生活体験の様子
<クリックで写真が拡大します>

遠軽町埋蔵文化財センターの基本情報

営業時間 9:00から17:30(入館は16:30まで)
休館日   6月から9月は休館日なし
       10月から翌年5月 土・日・祝日
                        年末年始(12月31日から1月5日まで)
入館料  一般300円 団体240円
       高校生以下 150円 団体120円

問い合わせ先 遠軽町教育委員会白滝教育センター 0158-48-2213

詳しくはホームページをご覧ください。
遠軽町埋蔵文化財センターHP
白滝ジオパーク公式HP

センター内には、シベリアで発掘された本物のマンモスの牙も展示。触れることもでき、記念撮影をする人も多いんですよ♪また、エゾシカの毛皮で作られたテントの中には秘密が隠されているそう。ぜひ、足を運んで調べてみてくださいね!

★そのほかの遠軽町の観光スポットはこちら!
「2011不思議遺産オホーツクスタンプラリー」8/31まで
遠軽・網走もロケ地に☆「大地の詩-留岡幸助物語-」
遠軽町丸瀬布☆マウレ・メモリアル・ミュージアム
遠軽町・丸瀬布温泉やまびこ/昆虫生態館/山彦の滝

※「遠軽町埋蔵文化財センター」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 遠軽町埋蔵文化財センター を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.