« 前へ | メインページ | 次へ »

「2011不思議遺産オホーツクスタンプラリー」8/31まで

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2011年8月31日(水)まで開催されている、オホーツクの遺産・遺跡スポットを巡るキャンペーン「2011不思議遺産オホーツクスタンプラリー」をご紹介します。

オホーツクは、地球の氷河期の環境をいまに伝える場所ともいわれています。また、紀元5世紀頃から先進的な漁労生活を営んでいた謎の民族オホーツク人が居住していたことで知られ、不思議な遺産・遺跡がいっぱい。

この夏休みは、そんな歴史の後をたどってみませんか?スタンプは、北見の特産品「薄荷(ハッカ)」の歴史を学べるハッカ記念館や約千年前の擦文時代の竪穴住居が復元されている紋別オムサロ遺跡公園など12カ所に設置されています。

スタンプを4つ集めて応募すると、オホーツクの特産品などが抽選で100名に当たりますよ。遺産・遺跡巡りを楽しんで、プレゼント獲得にチャレンジしてみては。

2011不思議遺産オホーツクスタンププラリー
「2011不思議遺産オホーツクスタンププラリー」
<クリックで写真が拡大します>

<2011不思議遺産オホーツクスタンププラリーの基本情報>

期  間 : 2011年7月1日(金)から8月31日(水)まで開催
        応募は9月10日(土)まで

設置場所:北見市 ピアソン記念館、ところ遺跡の館、
            北見ハッカ記念館、北見田園空間情報センター
       紋別市 紋別市立博物館、紋別オムサロ遺跡公園
       網走市 網走市立郷土博物館北海道立北方民族博物館 
       遠軽町 遠軽町埋蔵文化財センター
       美幌町 美幌博物館
       湧別町 ふるさと館JRY
       斜里町 斜里町立知床博物館
お問い合わせ:オホーツク圏観光連盟
         TEL 0152-45-1885

★詳細は、以下をご覧ください
「不思議遺産オホーツクキャンペーン」スタンププラリー:オホーツク圏観光連盟HP

スタンプの設置場所の1つで、有名建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計により建設されたピアソン記念館には、坂本龍馬の写真が飾られています。何故だと思いますか?その謎を解くためにも、ぜひ足を運んでみてくださいね!

★そのほかオホーツクの不思議遺産・遺跡情報はこちら!
オホーツク・ファイン・トレール☆開拓民の残した遺産
網走・モヨロ貝塚&郷土博物館でオホーツク文化を

※「2011不思議遺産オホーツクキャンペーン」スタンプの設置場所はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 「2011不思議遺産オホーツクキャンペーン」スタンプの設置場所 を表示

コメント

寿都マン:

え~っ、北海道で坂本竜馬と関係があるんですか!知らなかったなぁ。本当に「不思議遺産」ですね。でも、当地には弁慶伝説もある位だから…、不思議はないのかもですね。残念ながら、今年は行けそうもありませんが、来年は計画したいと思います。これからも、楽しみにしています。

オホーツク発掘ブログ事務局:

寿都マンさん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。

コメント、ありがとうございます。
寿都町の弁慶岬も、弁慶や義経伝説の舞台として有名ですね。

オホーツク地域も不思議エリアがいっぱいです。
これからも、オホーツクの色々な話題を紹介していきますので、
是非、来年は遊びに来てください!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.