« 前へ | メインページ | 次へ »

津別町☆7段の岩床が魅せる「鹿鳴(ろくめい)の滝」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、初夏の森の中でひときわ神秘的な姿を見せてくれる、道東・津別町「鹿鳴の滝」を紹介します。

地滑りで谷がせき止められて出来たと考えられているチミケップ湖。その南岸の端から流れ出す川の200m程下流に、鹿鳴の滝は位置します。名前の由来は、猟師に追われた鹿がこの滝で行き詰まり、滝を超えることが出来ず鳴いたということからきているそうです。

7段の岩床の上を流れる水が作り出す、個性的な滝の風景は、一見の価値があります。季節によって違った表情を見せてくれますが、この時期は、さわやかな清涼感を感じさせてくれますよ。

津別町 鹿鳴の滝
津別町 鹿鳴の滝
<クリックで写真が拡大します>

チミケップ湖周辺は、自然歩道が整備されており、東岸には町営キャンプ場やリゾートホテルがあります。キャンプ場周辺の静かな遊歩道を歩きながら、天然記念物のクマゲラなどの野鳥観察をするのもおすすめ。また、夏には、釣りやカヌーなどのアウトドアスポーツが楽しめます。

チミケップ湖と鹿鳴の滝の詳細はこちらをご覧ください。
観光案内:津別町HP

※津別町の観光スポットはこちら!
津別峠☆屈斜路湖のオホーツクブルー・道東きっての絶景ポイント
津別町双子の桜☆同時に咲く芝桜と桜・「ふたごのき」のモデル
チミケップ湖☆道東・津別の秘境!夕暮れのベストショット

※津別町「鹿鳴の滝」「チミケップキャンプ場」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 鹿鳴の滝 チミケップキャンプ場 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.