« 前へ | メインページ | 次へ »

清里町の畑作農業☆パッチ状に広がる農村景観

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、道東・清里町で何気なく目にする「農」の生業景観にスポットを当てて紹介します。

平成4年全国農村景観100選(特選20選)に選ばれている清里町は、わが国有数の大規模畑作農業地帯を持つ「農業の町」です。

夏にはじゃがいもの花、晩秋には鮮やかな黄色のキカラシなど、季節ごとに作物が見事な彩りを見せます。小麦や甜菜(ビート)を中心に、豆類・たまねぎ・長いも・メロン・そば等が栽培された畑がパッチ状に広がる光景は、スケールが大きく、まるで外国の農園のようです。

清里町のパッチワークのような畑
清里町のパッチワークのような畑の景観
<クリックで写真が拡大します>

明治開拓使以来、先人たちの労苦によって整然と真四角に整備された畑作地帯は、日本で最大規模なだけにとどまらず、1戸当たり平均40ヘクタール(東京ドーム、約31個分の広さ)という耕作面積で、欧州における農家の平均耕作面積の2.5倍になっています。

防風林とパッチワークのような畑、「道東のマッターホルン」と呼ばれている斜里岳の景観は、北の大地の見どころです。北海道ならではの広大な畑作風景は、それだけで美しいですよ。

また、清里町で収穫された農産物を利用した特産品もたくさんあります。日本初の「じゃがいも焼酎」をはじめ、メロン・プラム・プルーン・アロニアなどを原料にした飲用酢「きよさとドリンクビネガー」も好評です。

★清里町産の農作物を使った特産品の詳細は以下をご覧ください。
清里町の特産品:清里町商工会

★そのほかの清里町の「農村風景」はこちら!
清里町:江南牧場の丘☆田園の散策路「札弦牧場の丘コース」より
清里町:上斜里のポプラ並木☆北海道ならではの農村の風景
清里焼酎工場とビート畑☆輪作で年ごとに変わる畑作の風景
清里町:ウォーキングコースの脇道から見る斜里岳と耕作地の風景

※美しい農村100選に選ばれた農地が見られる「宇宙展望台」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 宇宙展望台 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.