« 前へ | メインページ | 次へ »

雄武町から斜里町まで疾走☆212kmのサイクリング

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「週末レジャーに!イベント情報」では、「第30回インターナショナル・オホーツクサイクリング」をご紹介します。道東・オホーツクの雄武町から、斜里町にかけて、管内の海岸線すべての市町を使って行われ、1982年(昭和57年)に始まりました。

このイベントのコンセプトは、「大自然とふれあい、味覚を楽しみながら友情の輪を広げ、豊かで健康な心を培い、強靭な身体づくりから、新しいオホーツク圏の文化を創る」。オホーツク海を左手に眺めながら、2日間で212kmという距離を、50人ほどのグループに分かれて自転車で走ります。また今大会では、網走市から斜里町までの41kmの日帰りコースも設けられました。

地元オホーツクからだけではなく、北海道内をはじめとした日本各地から、そして、海外からの参加もあるという、名前のとおり「インターナショナル」なイベントです。

インターナショナル・オホーツクサイクリングの様子
インターナショナル・オホーツクサイクリングの様子
<クリックで写真が拡大します>

休憩所の中には、地元の市や町から特産品飲み物が用意されているところもあります。また、開会式の行われる7月8日の夕食は、前夜祭の会場である雄武町有志の方々のご厚意により、焼肉が提供されます。

順位やタイムを競うレースではありませんが、途中のチェックポイントまでの間にはそれぞれ時間制限があります。速い人で時速25km、遅くても時速15kmは必要とのこと。

上り下りの激しいコースなので、変速機のついた自転車での参加となります。走る距離が長いですので、事前の練習をしっかりして臨みたいですね!


「インターナショナル・オホーツクサイクリング」の詳細情報
◆開催期間:2011年(平成23年)7月8日(金)から7月10日(日)まで
        日帰りコース:2011年7月10日(日)(雨天決行)
◆開催場所:雄武町興部町紋別市湧別町佐呂間町北見市
        網走市小清水町斜里町
◆参加費:15,000円(5食付き)・日帰りコース:5,000円(昼食付き)
◆参加定員:1,500名・日帰りコース:200名
◆参加資格:
1.高校生以上で、自己の責任でサイクリングができること
2.小・中学生は父母の同意を得たうえで、父母または高校生以上の兄姉、もしくは父母と同等の全責任を負える方を同伴した場合
◆申し込み期間:2011年4月11日(月)から5月20日(金)まで。
        (当日消印有効。ただし、定員になり次第締め切り)

詳細は、公式ホームページでご確認ください。
オホーツクサイクリング公式HP


★雄武町のグルメはこちら!
新ご当地「オホーツク干貝柱塩ラーメン」7/23誕生!

★斜里町のグルメはこちら!
知床エゾシカファーム☆家庭で手軽にエゾシカ肉を
知床・斜里の中国映画ロケ地訪問 &グルメ情報
ふる里の味・でんぷん団子&「きたみ楽市楽座」情報
斜里町の「cafe path」☆おいしい地産地消料理

「第30回インターナショナル・オホーツクサイクリング」の集合場所の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 雄武町民センター を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.