« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里町の「cafe path」☆おいしい地産地消料理

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、道東・オホーツクにある斜里町「cafe path」(カフェ・パス)をご紹介します。地産地消をコンセプトとした料理を作り続けているお店です。

カフェのある峰浜は知床半島の付け根に位置し、お店のホームページでうたっているとおり、まさに「ここがしれとこのはじまり」と言える場所にあります。

見た目に難があるが味には問題ないというオスの鮭「Bオス」を使った「ウトロ産秋あじのクリームパスタ」。「自称Bオス」というユニークなシェフが作るこの1品は、「知床らしく、さらに地元の人にも新たな発見を」との思いが込められた看板メニューの1つです。

cafe pathのウトロ産秋あじのクリームパスタ
ウトロ産秋あじのクリームパスタ
<クリックで写真が拡大します>

ほかにも、すぐ裏手にある峰浜海岸でとれる旨味たっぷりのヒラガイと、興部町特産のベーコンを使った「峰浜ヒラガイとベーコンのMixピザ」など、フードメニューはいずれもおいしいと大評判。

国産のショウガを使った「cafe path特製辛口ジンジャーエール」は、ぴりっと黒コショウが効いたマスターおすすめの一杯です。注文を受けてから焼き上げる「手作りワッフル」とセットで注文するリピーターも多いそう。ワッフルはキャラメル・チョコ・ぜんざいと、3種類の味が楽しめます。

cafe pathの手作りワッフル塩キャラメルソース
手作りワッフル塩キャラメルソース
<クリックで写真が拡大します>

「ここにいると、人中心ではなく自然中心なんだと実感できる」と言うシェフは、札幌のホテルで4年間洋食を作り続けていました。旬の野菜や材料を使うことによって、料理から季節を感じることができるようにと、工夫をしているとのことです。

店内からはオホーツク海を眺めることができます。ドライブの休憩や知床観光のランチにいかがですか?

cafe pathの詳しい情報は、以下のHPで。
cafe path(カフェ・パス)


★斜里町のほかのグルメはこちら!
ふる里の味・でんぷん団子&「きたみ楽市楽座」情報
知床・斜里の中国ロケ地訪問&グルメ情報
知床エゾシカファーム☆家庭で手軽にエゾシカ肉を


★カフェ近くにある観光スポット
名水の里☆斜里町・来運公園はドライブの休憩にも
道東・オホーツクがロケ地!中国映画「非誠勿擾」

※cafe pathの地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で cafe path を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.