« 前へ | メインページ | 次へ »

スニーカーを履いたアイスホッケー「ブルームボール」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」は、1900年代初頭にカナダで誕生した冬のスポーツブルームボールをご紹介します。

ブルームボールは、「スニーカーを履いたアイスホッケー」と言われ、スティックの代わりに“ブルーム”と呼ばれるほうき、パックの代わりにゴム製のボールを使用します。「メンズ」「ウィメンズ」の他に「ミックス」という男女混成で楽しめるカテゴリーもあります。

日本では、現在オホーツク管内が発信地となっていて、世界選手権出場は既に9回を数えています。

ブルームボールの世界選手権で4位になったKitami iceDucks.
世界選手権で4位になった「Kitami iceDucks.」の皆さん
写真提供:日本ブルームボール協会
<クリックで写真が拡大します>

2010年11月初旬にオーストリアで開催された世界選手権では、日本代表として出場した管内のチームが活躍しました。男女混合の部で、北見協会の選抜チーム「KitamiiceDucks.(キタミアイスダックス)」が過去最高成績の4位に!男子の部では、佐呂間協会の「Saroma Japan(サロマジャパン)」が、日本男子として史上初の1勝を挙げました。

2014年にはアジア・オセアニアで初めての世界大会が北海道苫小牧市で開かれます。将来はオリンピック種目を目標にしているというブルームボールを体験してみてはいかがでしょうか。オホーツク管内は、網走・雄武・北見・佐呂間・紋別に協会があります。詳細はHPをご覧ください。

日本ブルームボール協会

氷上を自由に走ることができる「ブルームボールシューズ」は、冬靴に最適。冬のウォーキングにおすすめで、一般の方にも愛用者がたくさんいるそうですよ。

コメント

ブルームボールの伝道師:

素敵なご紹介ありがとうございます。

今週末は旭川市の『大雪アリーナ』で『大雪カップ2010』を開催します。
初心者への普及目的のレク大会です。
用具は日本協会が用意して、参加料は無料です。
是非ご参加ください。


オホーツク発掘ブログ事務局:

ブルームボールの伝道師さん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。
コメント、情報をありがとうございます。

『大雪カップ2010』は、初心者でもブルームボールを気軽に楽しむことができる、魅力的な大会なのですね。たくさんの方が参加されることを願っています。

ご興味のある方は、ぜひブルームボールを体験してみてください!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.