« 前へ | メインページ | 次へ »

紋別の産業遺産「鴻之舞金山」などを全国にPR!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、北海道江別市で2010年10月初旬に開催された産業考古学会全国大会で、「鴻之舞金山」が発表されたときの様子について、読者・釣山史さんから情報をいただきましたので、ご紹介します。

紋別の遺産を全国に売込み

この10月9日から12日まで、江別市の酪農学園大学において産業考古学会全国大会が開催され、当地の産業遺産である鴻之舞金山を紹介した。

私の手作りの資料やオホーツク圏観光連盟のパンフレットなどを配布したもので、参加した研究者らは『鴻之舞の石』に興味津々、また、くろさわ菓子舗の『銘菓・鴻之舞金山』が無料で振舞われた。

会場では、金山跡や上藻別駅逓保存会の活動が紹介でき、また、初代ガリンコ号の保存までの経過をお話した。これを機会に当地の全国へ向けたPRの弾みにしたい。

紋別市・鴻之舞金山跡
紋別市・鴻之舞金山跡

1918年に創業を開始した鴻之舞金山は、東洋一の金山として栄えましたが、1973年に資源枯渇のため、閉山しました。鴻之舞に暮らす人たちも利用した、旧上藻別駅逓所(きゅうかみもべつえきていじょ)(登録有形文化財として2008年9月に登録)は、上藻別駅逓保存会の方々が運営されています。

地名などがネーミングされたお菓子は、印象にも残り、お土産としても喜ばれますね。ご当地のPRに一役買ってくれそうです。


★紋別のそのほかの見どころ、体験観光はこちらから
ガリンコ号II乗船体験記☆道東・紋別の流氷砕氷船
紋別・巨大なカニの爪オブジェ☆流氷まつり情報も
紋別・おでかけスポット☆オホーツクとっかりセンター
紋別でかまぼこ作り体験☆道東の工場見学情報も!

※鴻之舞金山跡の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 鴻之舞金山跡 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.