« 前へ | メインページ | 次へ »

6/22は『カニの日』☆オホーツク紋別のおいしいカニ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

先週末はお天気が良く、絶好の行楽日和でしたね! 近くの学校からは運動会の歓声が聞こえてきました。さて、今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、道東・紋別カニについてご紹介します。この情報は、読者・釣山史さんから写真とともに投稿をお寄せいただきました。

6月22日は『カニの日』!!

6月22日は「カニ座の初日」で、五十音順では「カ」は6番目、「ニ」が22番目だからだそうです。

さて、紋別では流氷が去り、毛ガニとタラバガニ漁が始まると春の訪れです。そして当地は、ズワイガニを中心としたカニの輸入が、4年連続の日本一でもある『カニのまち』です。

紋別漁協は、毛ガニに『北海道・オホーツク紋別』のタグを取り付けて品質を保証し、洞爺湖サミットではディナーにも使用されて話題になりました。

紋別のタグ付き毛ガニ
紋別のタグ付き毛ガニ
(クリックすると画像が拡大します)

『カニの日』は、カニ料理専門店「かに道楽」が平成11年に制定したそうです。各店舗では、オホーツクのカニを空輸で直送し提供しているとか。カニは高たんぱく低カロリーでヘルシーな食品。タウリンが含まれており、コレステロールを下げたり肝臓を強くする効果もあります。地元で獲れた安全でおいしいカニをたくさん食べて、元気に過ごしたいですね!

紋別には、道の駅「オホーツク紋別」の近くに、昭和59年に製作された巨大なカニの爪オブジェがあります。こちらは最近、劣化による傷みが修復され、キレイに生まれ変わりました! 夏のドライブの途中には、このおもしろスポットにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


※そのほかの紋別市のレジャースポットはこちら!
北海道立オホーツク流氷公園オープン☆道東・紋別
紋別・おでかけスポット☆オホーツクとっかりセンター
道東・紋別のオホーツクタワー☆ガリンコ号IIと一緒に

※カニが水揚げされる紋別港の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


より大きな地図で 紋別港 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.