« 前へ | メインページ | 次へ »

知床五湖の高架木道・展望台から世界遺産を満喫!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、道東の観光名所、知床五湖に新設された高架木道をご紹介します。

知床五湖駐車場から一湖の湖岸まで歩くことができる高架木道。2010年春のオープン時に話題になっていたので、先日早速行ってきました!昨年増設された2番目の展望台(オコツク展望台)より更にオホーツク海や一湖に近づけるとあって、全長800メートルの木道自体がとても存在感を放っています。

知床五湖・高架木道
知床五湖・高架木道
(クリックすると画像が拡大します)

高いところでは5mもあるという木道。ササに覆われた丘陵地帯なので、ゆるやかなアップダウンはありますが、段差もなくバリアフリーになっています。車いすやベビーカーでも、気軽に楽しめますよ。

電気柵
電気柵
(クリックすると画像が拡大します)

外側には、ヒグマが上ってこられないように電気柵が張り巡らされています。季節によって、ヒグマの出没で遊歩道が閉鎖されることが少なくなかった知床五湖も、これなら安心して散策できますね。

木道には3つの展望台があり、駐車場から250m先にあるのが「連山展望台」、480m先が「オコツク展望台」、800m先が「湖畔展望台」です。時間や体力に合わせて途中で折り返しても。この日は、湖畔展望台まで往復約1時間かけてのんびり歩きました。

湖畔展望台からの眺め
湖畔展望台からの眺め
(クリックすると画像が拡大します)

ここまで来ると、「ずいぶん歩いたなぁ~」という達成感が!湖畔展望台にはベンチがあるので、一湖や知床連山を眺めながら、ゆっくり休憩できます。景観だけでなく、エゾシカ野鳥の姿も楽しめるのは、やはり世界遺産・知床ならではですね。

久しぶりに訪れましたが、森の中の遊歩道とはまた違った魅力を感じることができました。次はヒグマの姿を高架木道から見物できることを期待しつつ(笑)、また別の季節に訪れたいと思います。

※森の中の遊歩道を歩きたい方は、利用ルールをご確認ください
「深イイ」知床五湖へ!遊歩道の利用ルールが変わります/知床斜里町観光協会

【知床関連記事】
世界遺産・知床☆オホーツク海や知床岳を望む風景
知床・斜里の中国映画ロケ地訪問 &グルメ情報
ポンホロ沼~オホーツク・知床原生林に、春ひっそり生まれる幻の沼


より大きな地図で 知床五湖 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.