« 前へ | メインページ | 次へ »

きたみファミリーランド&北見フラワーパラダイス

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、2010年4月29日に今シーズンの営業を開始するきたみファミリーランド北見フラワーパラダイスをご紹介します。ゴールデンウイークのレジャースポットとしてもオススメ!

★きたみファミリーランド

道東にある、数少ない遊園地の一つとして長年親しまれている、きたみファミリーランド。宙返りもあるジェットコースター・クレージーマウスや大旋回が楽しめるスペースシャトルなどスリル満点の乗り物から、遊園地の定番・メリーゴーランドや園内をのんびり走る豆汽車など小さなお子さんが楽しめるものまで、13種類の遊具が揃っています。

きたみファミリーランド・クレージーマウス
きたみファミリーランド・クレージーマウス

ファミリーランドの奥には、全長70mの超ジャンボすべり台を堪能できるトリム公園があります。また、冬季には多くのスキーヤーで賑わいを見せる若松市民スキー場も隣接しています。


<「きたみファミリーランド」の基本情報>

◆営業期間:4月29日から10月20日まで
 (毎週月曜日定休。祝日の場合は翌日の平日)
◆営業時間:10:00-16:00
 ※GW期間などは営業時間が異なりますので、詳細はHPで確認を。
◆利用料金:
 入園料:無料
 一日フリーパス券:1,000円
 回数券(11枚つづり):1,000円

★耳寄り情報
4/29はオープン記念で、乗り放題の一日フリーパス券が500円!

(コイン式電動遊具は除きます)

また、2010年のGW中は、子ども動物園の「パクパクタイム」やジャグリングショー、天装戦隊ゴセイジャーショーなどのイベントが開催されます。

詳細はこちらから。
きたみファミリーランド:北見都市施設管理公社HP


★北見フラワーパラダイス

きたみファミリーランドのすぐそばにある北見フラワーパラダイスは、東京ドーム約6個分もの広大な敷地に、150種、約3万本の季節の花々が美しく咲き誇る丘陵公園です。春のつつじ芝ざくらなどにはじまり、夏はルピナスバラハナショウブなどが見られる花の名所。遠くに大雪山系や阿寒方面を一望することができ、山頂まで車での移動も可能なので、雄大なパノラマを眺めるのもおすすめです。

北見フラワーパラダイス
北見フラワーパラダイス
(クリックすると画像が拡大します)

<「北見フラワーパラダイス」の基本情報>

◆営業期間:4月29日から10月20日まで(期間中は無休)
◆営業時間:9:00-16:00
◆利用料金:無料

園内マップや開花時期などの詳細はこちらから。
フラワーパラダイス:北見市HP


※そのほかのGWにイベントを開催しているスポットはこちら!
知床連山を見渡せる公園・キャンプ場「てんとらんど」
紅葉の博物館網走監獄でフィルムフェスティバル開催
道東・紋別のオホーツクタワー☆ガリンコ号IIと一緒に

※きたみファミリーランド、北見フラワーパラダイスの地図はこちら!
 「Google map(グーグルマップ)」


より大きな地図で きたみファミリーランド&北見フラワーパラダイス を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.