« 前へ | メインページ | 次へ »

知床「静寂の森を歩くスキーで散策しよう」2/10開催

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のsoraです。

2010年1月17日に紋別で、1月22日に網走、斜里町ウトロ流氷初日が観測されました。接岸して真っ白になったオホーツク海もいいですが、オホーツクブルーと白のコントラストも目を楽しませてくれますね。

さて、今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2010年2月10日(水)に開催される「冬ならでは!静寂の森を歩くスキーで散策しよう」について知床森林センターから情報をいただきましたので、ご紹介します。

冬の静寂に包まれた知床の原生的な森林内(斜里町ウトロ高原からオシンコシン高台周辺までの町道約5km)を、歩くスキーで散策するこのイベント、葉の落ちた林間から流氷を垣間見るなど、幻想的な光景を楽しむことが出来るそう。歩くスキーの無料貸出があり、北見発着の貸切バスも出ますので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。


知床の森林・歩くスキーで散策
知床の森林を歩くスキーで散策(昨年の様子)
<クリックで写真が拡大します>


知床の森林・木々の説明
木々の説明をうける参加者(昨年の様子)
<クリックで写真が拡大します>


「冬ならでは!静寂の森を歩くスキーで散策しよう」
(第97回森林レクリエーション in 知床)

◆開催日時: 平成22年2月10日(水)

◆場  所:  イチイの森(ウトロ高原)周辺~オシンコシン高台付近
         周辺の国有林
          【コース距離:5km・散策時間:約2時間45分】

◆募集定員: 先着23名(最少催行人数:15名)

◆参加要件: 歩くスキーの経験のある方
         小学校3年生以下には保護者の同伴が必要

◆参加料:   大人1,000円 子供(中学生以下)500円
          (スポ-ツ保険加入料を含む)

◆申込方法: 電話(0152-24-3466)または、IP電話(050-3160-5780)で
           2月2日(火)までに申し込み(定員に達し次第〆切)

貸切バスは、北見のオホーツク木のプラザ前を7時に出発し、美幌、女満別、網走、斜里を経由して、受付場所の知床ボランティア活動施設(斜里町ウトロ 国設知床野営場内)に 9時50分到着予定です。
※バスに乗車せず、現地に集合することも可能

★詳細はこちらから
第97回森林レクリエーションin知床「冬ならでは!静寂の森を歩くスキーで散策しよう」:知床森林センター

解説を聞きながら、春を待つ樹木の姿や、厳冬期でも活動している野生動物の足跡を観察できるなんて、とても貴重な体験!動物たちの姿を見ることができたら、さらにラッキーですね。


☆冬の知床の様子はこちら!

世界遺産・知床で見るオオワシ!天然記念物・道東の冬の使者
道東・知床の2008年流氷写真☆冬の風物詩、斜里町ウトロに到達
世界自然遺産・知床の弁財崎とオジロワシ☆斜里町の絶景スポット
道東の世界遺産・知床の雪景色!知床連山とオホーツクの大自然
道東・斜里町で見る夕暮れ!オホーツクの流氷と夕日が造る情景



より大きな地図で 「冬ならでは!静寂の森を歩くスキーで散策しよう」受付場所 知床ボランティア活動施設 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.