« 前へ | メインページ | 次へ »

遠軽町丸瀬布・山彦の滝観察会☆裏見の滝の氷柱

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、道東・遠軽町丸瀬布で行われる厳冬の山彦の滝観察会を紹介します。この季節ならではの風景を堪能しませんか?

別名「裏見の滝」とも呼ばれる山彦の滝。この滝は、冬の厳寒期になると凍りつき、高さ28mの氷柱になります。

遠軽町丸瀬布・氷結した山彦の滝
氷結した山彦の滝(遠軽町)

裏側から見た滝の姿はこちら。
道東・遠軽町丸瀬布「厳冬の山彦の滝観察会」氷結した滝を見る


この滝がある場所は、冬期は車両通行止めとなりマイカーで行くことはできません。そこで、毎年観察会が行われています。「山彦の滝」まではスノーシューを履き、大自然の森の中をゆっくりと散策しながら歩いていきます(スノーシューは貸し出し有)。もしかすると、野鳥野生動物との出会いもあるかもしれません。


<「厳冬の山彦の滝観察会」の基本情報>

◆開催日
 平成22年1月23日(土)・2月21日(日)・3月28日(日)

◆対象
 小学生以上(各日先着20人)
 ※小学生については、保護者同伴で参加

◆参加料
 高校生以上:1,500円 中学生:1,300円 小学生:1,000円


参加料には、集合場所である丸瀬布昆虫生態館の入館チケット、丸瀬布温泉やまびこの入浴券、そして昼食も含まれているというお得さ。帰りには冷えた体を温泉で癒して、丸瀬布の観光スポットを満喫してください。

詳細はこちらから。
厳冬の山彦の滝観察会(遠軽町)


山彦の滝の観察会は、上記の丸瀬布教育センター主催のツアーのほかに、マウレ山荘でも行っています。宿泊プランはもちろんのこと、日帰りもありますので、気軽に参加できますよ。

冬季間限定体験ツアー「冬の山彦の滝観察会」(マウレ山荘)


いずれも参加人数には限りがありますので、申込はお早めに。

冬は寒くてなかなかアウトドアは・・・という方も、地元オホーツクで見られるこの神秘的な姿を、ぜひ生で目に焼き付けてはいかがでしょうか。普段、滝と聞いて思い浮かべる景色とは全く違う風景に、感動すること間違いなしです!


※そのほかの遠軽町の観光スポット・イベント情報はこちら!
2008-2009スキー場オープン情報in遠軽・北見・美幌
※北大雪スキー場は営業を休止していますが、2010年は地元有志に
 よる簡易ロープトウ設置で、土日祝日のみ運営されています

「第25回湧別原野クロスカントリースキー大会」情報
※参加受付期間を2010年1月27日(水)まで延長!

2009-2010スキー場オープン情報in北見・遠軽・置戸
遠軽町丸瀬布☆道の駅「木芸館」と特産のじゅんさい
遠軽・パン酵房fu-sora☆自家製麦の天然酵母パン

※山彦の滝の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


より大きな地図で 山彦の滝 を表示

コメント

まるおくん:

みなさまへお知らせします。
毎年、好評を頂いております
厳冬山彦の滝観察会ですが、
平成24年は残すところあと1回となりました。

3月24日(土)に行われますので
ぜひご参加くださいませ!

オホーツク発掘ブログ事務局 :

まるおさん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。

コメント&情報ありがとうございます。

遠軽町の観光名所「山彦の滝」。
今の時期しか見ることができない氷結する滝はまさに自然の神秘!
たくさんの方に見ていただきたいですね^^

また「厳冬山彦の滝観察会」のほかに、
「厳冬山彦の滝ライトアップ観察会」も開催中!
こちらは残すところ平成24年3月3日(土)・3月24日(土)の2回です。

ライトアップされた滝は、
昼間とは違う幻想的な姿を見せてくれるそう。
どちらの観察会も楽しめそうですね!

オホーツク発掘ブログでは、
感想や写真などの投稿もお待ちしております^^

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.