« 前へ | メインページ | 次へ »

津別町・道の駅「あいおい」の新名物☆クマヤキ!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、道東オホーツク・津別町の道の駅「あいおい」で販売されているクマヤキをご紹介します。さて、「クマヤキ」とはいったいどんなものでしょうか!?

津別町の新名物・クマヤキ
津別町の新名物・クマヤキ
<クリックで写真が拡大します>

クマヤキは、クマの形をしている“たい焼き”風のお菓子。皮には道産の小麦粉や豆乳、また餡には地元産の小豆を使っていて、とってもおいしいです。種類は「ヒグマ」「シロクマ」の2つ。「シロクマ」は皮にタピオカ粉が混ぜてあるため色が白く、モチモチとしています! 普通のたい焼きとは一味違いますよ~。

デザインは「つくつくオホーツクん」の考案者である、津別町在住のイラストレーター大西重成さんによるもの。写真には映っていませんが、クマヤキの裏側には何と、かわいい“しっぽ”があります。ぜひ、現地へ食べに行って確認してみてください。値段は1個120円。

道の駅「あいおい」(津別町)
道の駅「あいおい」
<クリックで写真が拡大します>

道の駅「あいおい」にはほかにも、地元産の素材を使った十割そば手作り豆腐など、おいしいものがたくさん! 採れたての新鮮な野菜も格安で販売しています。阿寒や釧路方面へお出かけの際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

北海道地区「道の駅」連絡会の公式サイト「北の道の駅」
※ページの中ほどにある「北の道の駅検索」より、「地域から検索」→
 「オホーツク」→「あいおい」をクリック!


※津別町のそのほかの観光スポットはこちら!
つべつ木材工芸館☆北海道・道東の木のことを知ろう
7/8放送「笑ってコラえて!」にシゲチャンランド登場
 ※大西重成さんの私設美術館「シゲチャンランド」は、
  2010年に開館10周年を迎えます!
  (開館期間は、5月1日から10月31日まで)

以下の2つも、夏場におすすめ!
チミケップ湖☆道東・津別の秘境!夕暮れのベストショット
屈斜路湖を見晴らす道東一のパノラマ!~津別峠~

※クマヤキが食べられる道の駅「あいおい」の地図はこちら!
 「Google map(グーグルマップ)」


より大きな地図で 津別町・道の駅「あいおい」 を表示

コメント

ロンヒロコ:

茨城県守谷市今日少し雪が降りました。
生まれ故郷が懐かしく思い出され、津別を検索して
見つけました。
相生に、道の駅があるのですね。
今年は、阿寒に行く予定です。
「クマヤキ」食べるぞ

ロンヒロコさん、コメントありがとうございます。

茨城でも雪が降っているのですね。ここオホーツクでも、連日のように降っています。でも、たまの晴天に、反射する雪景色はとてもきれいです。

この週末には各地で流氷まつりなどのイベントが開かれ、気温は氷点下でしたが、心はホットになりました!

阿寒へお越しの際は、ぜひ道の駅「あいおい」へお立ち寄りください。クマヤキはもちろんのこと、近くにある人気のパン屋さん「石窯パン工房アエプ(a=e-p)」もオススメです。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.