« 前へ | メインページ | 次へ »

「谷篤コンサート」in網走エコーセンター 11/29公演

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

イベント情報★週末レジャーに!」では、11月29日(土)網走エコーセンター2000(オホーツク・文化交流センター)で行われるコンサートについて、読者・いわおさんより情報をお寄せいただきましたので、ご紹介します。

初冬の網走で、異色の組合せによる歌とピアノの公演 「ここでしか聴けない歌があるコンサート」が開催されます。

網走で定期的に合唱団の指導をしている、地元と縁の深い埼玉県在住の歌手谷篤。旭川出身のピアニスト揚原祥子。詩人・谷川俊太郎の息子で、映画音楽の作曲でも活躍する谷川賢作

コンサートでは「みんなで合唱団」の合唱も。会場の皆さんも「ふるさと」を歌えます。

「谷篤コンサート ここでしか聴けない歌がある」
「谷篤コンサート ここでしか聴けない歌がある」パンフレット
<クリックで写真が拡大します>

【日時】 2009年11月29日(日) 開演:午後2時半
【会場】 エコーセンター2000(網走市北2西3) エコーホール
【出演】 バリトン歌手:谷篤、ピアニスト:揚原祥子、谷川賢作
【入場料】 一般2000円 高校生以下1000円

第1ステージ 日本のなつかしい歌
第2ステージ 日本の子守唄
第3ステージ 谷川賢作作曲の歌(作曲者本人のピアノで演奏)

<みんなで合唱>
・出演するピアニストで作曲家の谷川賢作。その父親で詩人の谷川俊太郎が作詞、谷川賢作作曲の「黄金の魚」を事前練習したメンバーがステージで合唱します。(50名予定)
・故郷(ふるさと)を会場と一緒に合唱します。

第4ステージ 世界の歌曲

【チケット取扱】 エコーセンター、網走合唱連盟加盟団体
【問合せ】 0152-44-9608(岩尾)

パンフレットには、『昔むかし、iPODもCDもレコードもラジオもなかった頃、音楽は演奏する人がいないと聴けないものでした。お祭りやハレの日、人は音楽を奏でました。歌はもっとも古い音楽。喜びや悲しみ、感情の流れを、言葉とメロディに乗せて、追体験できるもの。「みんなで合唱」は一つの整いのある「お祭り」にしたいと思います』と書いてあります。

「椰子の実」「この道」「宵待草」「お菓子と娘」「ゴンドラのうた」など懐かしい日本のうたや民謡で郷愁に浸り、合唱で心を一つに通わせる…。そんな音楽の世界が楽しめそうです!寒さで家にこもりがちな季節ですが、ぜひお誘い合わせの上、お出掛けください。音楽で心も体も温まってはいかがでしょうか♪


より大きな地図で 網走エコーセンター2000 を表示

コメント

 どきどきします50人で歌われる「黄金の魚」!

皆様ぜひお越しください
谷さんの歌に惚れますよ!

たにけんさん、こんにちは。
直々のコメントありがとうございます!
公式HPも拝見させていただきました。

網走にいらっしゃる前は福岡、その前は宮城・・と、
全国を飛び回っているのですね!
雪が舞う日も多くなり、本州以南に比べると格段に寒いと思いますが、
ぜひ網走での滞在も楽しんでいってください。

そしてもちろん、コンサートも盛況でありますように!大合唱、楽しみです♪

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.