« 前へ | メインページ | 次へ »

北海道立オホーツク流氷公園オープン☆道東・紋別

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

寒さが一段と厳しくなってきましたね。今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、オホーツク流氷公園をご紹介します。11月15日のオープン初日に早速訪れてきましたので、写真つきでレポートします。

★冬でも楽しめる体験型施設が紋別に誕生!

道内11番目の道立公園として開園したオホーツク流氷公園は、道東・紋別市の市街地から湧別方面へ約4kmほど進んだ元紋別にあります。海に面した道立公園としては初めてだそう。「流氷を望み、潮騒が聞こえる、大いなる風景、緑豊かな手づくり公園」をテーマとして4つのエリアに分かれ、年齢を問わず楽しめる場所として期待されています。

現在もまだ整備が進行中ですが、今回は核の施設となるあおぞら交流館がオープンしました。

オホーツク流氷公園・あおぞら交流館
オホーツク流氷公園・あおぞら交流館

初日とあって、館内は多くの子連れファミリーで熱気ムンムン! 屋内遊戯室の大型木製遊具はいろいろなところに穴があけられており、子どもたちはくぐり抜けたり、潜ったり・・・。

あおぞら交流館の大型木製遊具
オホーツク流氷公園の大型木製遊具

もう1つの目玉は、木玉の海。丸い木の玉のプールはよく見かけますが、ここには丸い玉のプールと円柱型のプールの2種類があります。木の円柱は、アップで見るとこんな感じ。プールに使われる素材としては、ちょっと変わっていて面白い!

木の円柱
木の円柱

一面に敷き詰められているので、思わずその中に足を踏み入れている大人も。つい触れてみたくなるような、童心に帰れる場所ですね。

バランスボールトランポリンなどの遊具もあり、元気いっぱい体を動かすことができます。

トランポリン
トランポリン

あおぞら交流館にはほかにも、木工芸などクラフトの制作が行える「ものづくりハウス」、自然の恵みを生かした料理ができる「キッチンハウス」など体験型の施設を備えています。

<「道立オホーツク流氷公園」の詳細情報>

◆開園時間:9:00~17:00
◆入園無料

来年2010年春にはバーベキュー用の野外炉を備えた「ピクニック広場」、夏には大波すべり台やジャングルジムなどの遊具がある「海と大地の遊び場」がオープン予定です。楽しみですね!

北海道立オホーツク流氷公園

イベントなども随時開催されるようですので、ブログをチェックしてみてください。

北海道立オホーツク流氷公園ブログ

オホーツク流氷公園は、紋別の新しいファミリー向けスポットとして人気を博すこと間違いなしです。今度の3連休にでも訪れてみませんか?

※紋別市のそのほかの観光スポットはこちら!
紋別・おでかけスポット☆オホーツクとっかりセンター
道東・紋別のオホーツクタワー☆ガリンコ号IIと一緒に
道東・紋別「カニの爪モニュメント」オホーツクの白銀と青い空

※オホーツク流氷公園の地図はこちら!「Google maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で オホーツク流氷公園 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.