« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツクのゆるキャラ大集合!☆丸瀬布・湧別他

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」は、読者 shishimaruさんから情報をいただいたSL雨宮21号のキャラクターほか、オホーツクのゆるキャラをご紹介します。

はじめまして、shishimaruです。
10月25日、今期最終日に丸瀬布でSL雨宮21号に乗ってきました。
やはり最終日とあって、結構混んでましたよ。乗る人だけではなく写真を撮ってるだけの人もたくさんいて、いろんな鉄ちゃんがいるんですねぇ。

ところで、雨宮号のあるいこいの森で、こんなゆるキャラ??を見つけたのですが、名前はあるんでしょうか?

SL雨宮21号のある、丸瀬布森林公園いこいの森で見つけたゆるキャラ

最近網走管内でもいろんなゆるキャラが、いるみたいなのでそれも知りたいです。

shishimaruさん、メッセージありがとうございます! 早速、えんがる町観光協会丸瀬布支部に聞いてみたところ、「これは従来から使ってきたキャラクターですね。残念ながら、名前はありません。今は『あめまるくん』という新しいキャラクターが活躍中です」とのことでした。

あめまるくんは、SL・森林・清流をテーマにしたまるせっぷ観光まつりのイメージキャラクターの第一弾。2008年に、遠軽町在住の水彩画家である斉木弘一さんの手によって誕生しました。名前は「まるせっぷ観光まつり」に来てくださった方からの公募で決まったそうですよ。

2009年は森林をモチーフとしたキャラクターがお披露目されました。こちらの名前公募は終了しており、来年のまるせっぷ観光まつりで発表されるとのこと。さらに、2010年には清流をテーマにした新キャラクターの発表が予定されています。

SL雨宮21号をモチーフとしたあめまるくん 森林をイメージした新キャラクター

あめまるくんと森林をイメージした新キャラクター


このほかにも、オホーツクにはゆるキャラがいっぱい! その中から、少しだけご紹介します。


★湧別町:湧別戦隊 産業レンジャー

湧別町のお祭りには欠かせない「産業レンジャー」! ホッカイシマエビのごとく真っ赤なエビレッド、貝殻がついたホタテホワイト、鮭の泳ぐオホーツク海の色を彷彿とさせるシャケブルー、立派な角がポイントのウシブラック、とうもろこしをモチーフとしたコーンイエローの5人組です。

湧別町の産業レンジャー
湧別町の産業レンジャー

イベント時には、まさにテレビで観るような5人のレンジャー達が大活躍しているそう! 今年の湧別産業まつりでは、敵役のヒトデマンが「何処ぞの劇団員を思わせる熱演ぶりで、観衆から絶大な人気を集めていた」と、「株式会社 西村組」のブログで語られています。

株式会社 西村組


★佐呂間町:百(もも)ちゃん

佐呂間町の開基100年を記念して作られました。佐呂間町の特産品であるカボチャが、サロマ湖で養殖されるホタテを片手に走っています。

佐呂間町の百(もも)ちゃん
佐呂間町の百(もも)ちゃん

ようこそ、佐呂間町。


★北見市端野:「のんたくん」と「のんこちゃん」

端野自治区のイメージキャラクターとして活躍中。携帯ストラップやエコバックなどの「のんたくんグッズ」も販売されています。

端野のイメージキャラクター「のんたくん」 端野のイメージキャラクター「のんこちゃん」

北見市端野の「のんたくん」と「のんこちゃん」

北見市端野総合支所:のんたくんグッズ販売のお知らせ


そして、忘れてはいけないのが、われらがオホーツクの愛すべきキャラクター、「つくつくオホーツクん」です。こちらもよろしく!

つくつくオホーツクん
つくつくオホーツクん


みなさまからのオホーツク情報も募集中です。道東・オホーツクのかわいいゆるキャラ情報をぜひお寄せください!

コメント

てくまくまやこ:

はじめまして。
つくつくオホーツクんが東京に進出しているのを発見しました!
東京の「ふるさと情報プラザ」にいました。
滝上町のピコロも一緒のようです。
東京でも有名になってほしいですね。
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/plaza/tematenzi.htm#yurukyara

こんにちは。オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。
てくまくまやこさん、コメントありがとうございます。

つくつくオホーツクんを東京で見かけられたのですね!
活躍中のようで、何よりです。

ご紹介いただいた「ふるさと情報プラザ」のホームページも拝見いたしました。
こんなにたくさんのゆるキャラが一堂に会しているなんて、ぜひ見てみたいです!

滝上町のピコロは、町内の紅葉の名所である錦仙峡にかかる橋の欄干など、あちらこちらに使われ親しまれています。
かわいい羽のついた愛らしい妖精が、東京でも人気を博すことを期待します。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.