« 前へ | メインページ | 次へ »

知床横断道路の2009年冬期通行止め情報 ほか

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、10月24日からすでに夜間規制が行われている知床横断道路の冬期通行止め情報をご案内します。また、読者・加藤雅夫さんからの投稿も併せてご紹介します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


斜里町と羅臼町を結ぶ世界遺産・知床の観光道路国道334号線・知床横断道路は、路面凍結の恐れもあるため現在夜間通行規制を行っています。2009年度の冬期全面通行止めは11月7日(土)から。知床方面へお出掛けの際には、ご注意ください。

冠雪した羅臼岳
冠雪した羅臼岳
<クリックで写真が拡大します>

【通行規制の区間】
斜里町字岩尾別 道道交差点から羅臼町湯ノ沢まで(いずれも通行止めのゲートあり)

【夜間通行止め】
10月24日(土)から10月31日(土)まで…17:00から翌朝9:00まで
10月31日(土)から11月7日(土)まで…15:00から翌朝10:00まで
※10月31日(土)は、9:00から15:00まで通行可能です

【冬期全面通行止め(終日)】
11月7日(土)15:00から平成22年4月下旬まで(予定)
※11月7日(土)は、10:00から15:00まで通行可能です

積雪など気象状況によって、この規制以外でも通行止めになることがあります。気象情報や道路情報を確認して晩秋の道東ドライブを楽しんでくださいね。

詳しくはこちらで…
網走開発建設部HP


☆知床を訪れたら、こちらにも!斜里町の観光スポット
世界遺産・知床の遠音別川でマス・サケの遡上見物
名水の里☆斜里町・来運公園はドライブの休憩にも
知床・斜里の中国映画ロケ地訪問 &グルメ情報
知床半島の付け根・海別岳のふもと、空へ延びる直線道路~これぞ北海道の丘!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次に、読者・加藤雅夫さんから網走の「手作り味噌クラブ」に関するブログ記事をお寄せいただきましたのでご紹介します。

三十年という歳月をかけて網走の手作り味噌普及に貢献された「手作り味噌クラブ」。その出発点となった味噌づくり伝授には、加藤雅夫さんのご家族もかかわっていらしたようです。
詳細は、加藤さんのブログをご覧ください。

手作り味噌クラブ “三十路”で幕…網走婦人会館(網走女性センター):美幌音楽人加藤雅夫

オホーツクには他にも網走市の「みんぐる」、美幌町の「グリーンビレッジ美幌」や北見市仁頃町の「にっころ」など味噌作りを体験できる施設がありますね。koroはまだ味噌作りに挑戦したことがないのですが、手作りの加工食品にはとても興味があるので、こういった体験施設を活用してチャレンジしてみたいと思います!

網走支庁のHPには牧場や農場も含めた体験施設一覧もあります。こちらもご覧下さい。
食農達人(しょくのたつじん):網走支庁HP

☆こんな手作り体験も♪ 
紋別でかまぼこ作り体験☆道東の工場見学情報も!


より大きな地図で 国道334号線・知床横断道路 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.