« 前へ | メインページ | 次へ »

北見峠から見た旭川紋別道とJR石北本線の風景

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のsoraです。

今回の、「発掘!オホーツクの風景・景観」では、読者・usagiさんから投稿いただいた北見峠の写真を紹介します。

くぐる、くぐる・・・北見峠

旭川方面からオホーツクへ車で来られる場合や、オホーツクから旭川方面に車で出かける場合は、どのルートを通りますか?

最近は、カーブの多い石北峠や北見峠を避け、走りやすくて距離が短く、途中に道の駅「しらたき」もある、旭川紋別道を利用する方が多いのではないでしょうか。

いつもは旭川紋別道を走る私、先日は札幌からの帰り道に国道333号線・北見峠を初走行。浮島から右折して、国道333号の山道をくねくねと登っていくと、程なく「北見峠」「しらかばロード」の大きな看板に遭遇。気がつくと、道路の両側には、細身でしなやかな幹がずらり。しらかば並木の下り坂がしばらく続きます。

峠をだいぶ下り、ふと見上げると、巨大な橋脚。そう、あれがいつもの旭川紋別道。こんな道路を走っていたのかとちょっと驚きです。


北見峠から見た旭川紋別自動車道
北見峠中腹から見た旭川紋別自動車道


この橋をくぐって、もう少し走ると、今度はトンネルの上に橋が・・・これは、JR石北本線の線路でした。自動車道にJR・・・この区間は交通の要所なのですね。


北見峠・トンネルの上にJR石北本線の線路
トンネルの上にJR石北本線の線路が


浮島から白滝市街までは、20数キロと意外に近かったのですが、この間、すれ違った車は僅か4~5台。人気のない国道をゆっくり走るのも、なかなか良いものです。
あ、くれぐれも安全運転で走りましょう。ホントにカーブが多いですから。

usagiさんも書かれているように、国道333号線・北見峠を通っても「意外に近い」浮島ICー白滝間。旭川紋別自動車道を利用すると遠軽町白滝の市街地を通らないのですが、白滝には名所・旧跡などの観光スポットがたくさんあります。これからは紅葉も楽しめる季節ですね。ときにはゆっくりとドライブしてみませんか?

遠軽町白滝の見どころはこちら!

白滝の不動山:道東・オホーツクはそろそろ紅葉真っ盛りに!
遠軽・パン酵房fu-sora☆自家製麦の天然酵母パン
合気道発祥の地・道東遠軽町白滝の上白滝神社
遠軽町白滝『村名「白滝」発祥の地』からの湧別川とJR石北本線
5月の桜☆JR旧・奥白滝駅からの雪山と桜の景観


より大きな地図で 北見峠 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.