« 前へ | メインページ | 次へ »

GW直前道東に大雪!女満別八景・町営牧場の風景

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

2009年のゴールデンウィーク、道東・オホーツクは好天に恵まれて絶好の行楽日和でしたね。

GWの賑わいは一段落ですが桜のお花見が今週末頃、道東各地の花めぐりは、5月中旬に本番を迎えます。若葉の芽吹きを愛でつつドライブするのも、気持ちのいい季節です!

さて、今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、読者・usagiさんからのご投稿を紹介します。


季節外れの雪と、女満別八景の謎

今日(2009年4月27日)の午後、北見から網走へ、道道網走・端野線(通称:アバタン線)を走行。
GW間近だというのに、季節外れの雪。
アバタン線の頂上を過ぎて、下りに差しかかったところで携帯に電話が入り、最寄りの駐車帯に停車。

そこで思わずパチリ、の画像です。

女満別八景 大空町 町営牧場

ここ、夏場は確か、牛の放牧をしている丘陵地帯。

ふと駐車帯の近くに「女満別八景」の看板を発見。
八景って、他には何があるの?
雪に悩まされつつ、八景の謎に???のドライブとなりました。

誰か教えてください~

usagiさん、いつもありがとうございます。 この雪景色がほんの10日ほど前の写真というのに、改めて驚かされますね。

さすがにもう春なので、その後の麗らかな陽気があっという間に雪を解かしてしまいましたが、オホーツクの遅い春を実感した大雪でした。


ところで、コメントにある女満別八景は以下の8つだそうです。


・女満別空港からの眺望

道東の空の玄関口らしく、畑作風景やひまわり畑も望める空港からの風景。もちろんジャンボジェット機やプロペラ機の離着陸も見ることができます。

・大空町営牧場
過去の記事『網走市・大空町のビューポイント☆駐車スペースができました!』でも秋の眺望をご覧いただけます。北海道らしい牧歌的な風景が広がっています。

・昭和メルヘンの丘
広大な畑の向こうに等間隔に並ぶ木が絵になる、写真撮影に人気のスポット。道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」からもほど近いところに駐車スペースがあります。

・女満別湖畔山下岬
女満別湖畔にある岬。ヤチダモやヤチハンノキに囲まれた遊歩道をいくと、たどり着きます。山下岬からの眺めは、夕暮れ時が最も美しいと言われています。

・水ばしょう群落
尾瀬をしのぐ水芭蕉群落として有名。女満別湖畔にあります。湖畔の一部は国の天然記念物「女満別湿生植物群落」に指定されています。

・女満別湖畔
アオサギのコロニー(営巣地)があるほど自然豊かな女満別湖畔では、ワカサギ釣り、シジミ採り、キャンプ、カヌーなど四季を通してアウトドアレジャーを楽しめます。

・大空町役場庁舎展望台からの眺望
2006年に女満別町と東藻琴村が合併して誕生した大空町。現在は旧女満別町役場庁舎を大空町役場としています。女満別中心部の町並みが見渡せますよ。

・朝日ヶ丘からの眺望
大空町の町並みや網走湖、藻琴山、知床連山、阿寒の山などを一望できます。『女満別朝日ヶ丘公園開花情報☆秋に咲くひまわり』でもご紹介しています。

観光スポットとしてすでに有名なところもありますが、そこが「女満別八景」の一つだとは知らなかった、という人も多いのでは?(実は私もそうでした^^;)

女満別八景は比較的近い所に点在しているようなので、これからの季節に全て巡ってみる、というのも面白そう!女満別八景を巡ったら、ぜひ感想や写真をお寄せくださいね!


みなさまからのオホーツク情報募集中です。素敵な写真や絶景ポイント情報などご投稿ください。

※女満別八景の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


より大きな地図で 女満別八景 を表示

コメント

今週末がお花見なんですか。
日本は広いですね。北海道は夏しか行ったことがありませんので他の季節にも行きたいです。

翻訳者さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

日本の桜前線もようやく終着点に到達しました(^^)
日本は本当に広いですね。

道東・オホーツクでは、
5月が見頃の芝ざくらやチューリップに続き、
6月以降は原生花園などで野生の花々が楽しめる
季節になっていきます。

四季折々自然の美しさがありますから、
またぜひ北海道に遊びにいらしてくださいね!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.