« 前へ | メインページ | 次へ »

留辺蘂の果夢林・山の水族館と温根湯のつつじ祭り

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

ゴールデンウィークが近づいてきました。道東・オホーツクでは、4月からGWにかけて今期の営業を開始する施設がたくさん! そこで今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、2009年4月19日(日)よりオープンする北見市留辺蘂の果夢林(かむりん)山の水族館・郷土館、そして「イベント情報★週末レジャーに!」としておんねゆ温泉つつじ祭りをご紹介します。


★果夢林

道の駅・おんねゆ温泉にある、からくりハト時計塔「果夢林」。その高さは約20メートルもあり、世界一の”カラクリ仕掛け”時計です。毎時0分になるとハトが飛び出し、ドライバーの心を癒してくれるこの時計は、内部を見学できる仕組みになっています。

道の駅のご紹介(おんねゆ温泉観光協会)

果夢林の後ろには「果夢林の館」があり、その中の1施設である「果夢林ワールド」では、さまざまな木のおもちゃで遊ぶことができます。木の車や木の玉でできた砂場、そして空中に張り巡らされた木の道は、子連れに大人気! また、木工工作が楽しめる「クラフト体験工房」や物産館「果夢林ショップ」もあります。

果夢林ワールド(北見市留辺蘂)
果夢林ワールド(北見市留辺蘂)

果夢林の館(北見市)


★山の水族館・郷土館

「果夢林の館」の裏手に建っているので気づきにくいですが、実はおすすめの穴場スポット。全国でも珍しい淡水魚の水族館です。なんといっても注目は、幻の魚と呼ばれる日本最大の淡水魚、白いイトウ。人工孵化では世界初のアルビノです。

幻の魚「イトウ」
幻の魚「イトウ」

併設の「郷土館」では、森林鉄道、村落などを再現したジオラマを見ることができます。開拓時代を思わせる雰囲気に懐かしさを感じる方もいるかも。

山の水族館・郷土館(北見市)

★耳寄り情報!
4月25日(土)から5月6日(水・振休)は、ドクターフィッシュを体験展示。
人間の皮膚の角質を食べてくれるというドクターフィッシュ、ぜひ、触ってみたいものです。


★第38回おんねゆ温泉つつじ祭り

果夢林からほど近い場所に、北海道天然記念物であるエゾムラサキツツジ7万株が咲き誇る、温根湯のつつじ山があります。つつじ山と山の下に広がるつつじ公園を会場に、第38回おんねゆ温泉つつじ祭りが開催されます。

おんねゆ温泉のつつじ山
おんねゆ温泉のつつじ山

<おんねゆ温泉つつじ祭りの基本情報>
◆場所:つつじ山・つつじ公園(北見市留辺蘂町おんねゆ温泉)
◆期間:平成21年5月2日(土)から5月6日(水・振休)まで
◆つつじ山入山時間:9時から18時まで
◆イベント情報
 ・「食べ歩き」屋台ランド:期間中終日
 ・子供の日ゲーム大会:5月5日(火・祝)11時30分から
 ・本祭り:5月6日(水・振休)11時から
  オープニングセレモニー(太鼓)・YOSAKOI・歌謡ショー
  バーベキューカーニバル

つつじ山では花のトンネルを通ることができます。ジンギスカン鍋セット(3人前1,700円)の販売(※)もあるので、お花見をしながらのバーベキューもおすすめ。
※5月2日から5月5日までの販売

第38回おんねゆ温泉つつじ祭り(おんねゆ温泉観光協会)
おんねゆ温泉つつじ祭り(北見市)


遊びに行った感想やそのほかのおすすめスポットなどを、コメント欄やオホーツク情報の投稿ページからぜひお寄せください!


※GWに今期の営業を開始するそのほかの観光スポットはこちら!
知床連山を見渡せる公園・キャンプ場「てんとらんど」
ファミリー愛ランドYOU☆湧別の遊園地でレジャー
森林公園いこいの森☆道東・遠軽町丸瀬布の癒しの空間

※果夢林・山の水族館・温根湯のつつじ祭り会場の地図はこちら!
 「Google map(グーグルマップ)」


より大きな地図で 果夢林・山の水族館と温根湯のつつじ祭り を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.