« 前へ | メインページ | 次へ »

道東オホーツクの温水プール情報☆紋別ステア他

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

もうすぐ3月も終わり。学校は春休みですね。今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、道東オホーツクの温水プールをご紹介します。運動不足の解消や冬に蓄積した脂肪の燃焼(!)のために、プールに行ってみませんか? 泳ぐのはちょっと・・・という人には、水中ウォーキングやアクアビクスなどもおすすめです。


◆通年営業のプール

★【紋別】オホーツク健康プール「ステア」

日本水泳連盟公認の25mプールはもちろん、流水プールやウォータースライダーなど、レジャー施設が充実したプールです。夏季は屋外プールが開放され、オホーツク海を眺めながらの遊泳も可能!

オホーツク健康プール「ステア」(オホーツクファンタジア)

オホーツク健康プール「ステア」(紋別市)
オホーツク健康プール「ステア」(紋別市)

※紋別に行くなら、こちらもおすすめ!
紋別・おでかけスポット☆オホーツクとっかりセンター
紋別でかまぼこ作り体験☆道東の工場見学情報も!


★【北見】北見市民温水プール

利用時間が21:00までと遅くまで開館しているので、仕事帰りに立ち寄ることもできます。北見市民以外でも、小・中学生の使用料は無料という点もうれしいですね。

北見市民温水プール(北見市)

※北見に行くなら、こちらもおすすめ!
北見・科学館&博物館★北網圏北見文化センター他
北見のミニシアター「シアターボイス」で映画堪能!


★【遠軽】えんがる温水プール

2008年12月1日にオープンしたばかりの新しいプール。25mプールは可動床方式を採用し、用途に合わせて水深を調節しています。ジャグジーもあるので、泳ぎ疲れたときはここで一休み。

えんがる温水プールが12月1日にオープンしました(遠軽町)

※遠軽に行くなら、こちらもおすすめ!
遠軽町:ちゃちゃワールド☆隠れた景観は、お城の中で発見?
北海道でGWも春スキー☆北大雪スキー場そばからの景観
  北大雪スキー場は2009年も5月6日まで営業中!


★【美幌】びほろ後楽園

温泉に付随したプールで、アルカリ性単純温泉(33度)を使用しています。プール利用者には温泉入浴料をサービス! プールのあとに温泉へも入れば、美肌効果も倍増です。

温水プール「びほろ後楽園」(経済の伝書鳩)

※美幌に行くなら、こちらもおすすめ!
美幌峠からの屈斜路湖☆道東・オホーツクきっての景勝地


◆もうすぐ夏期営業開始! 4月以降から営業のプール

★【網走】網走市民プール

網走運動公園内にあるプール。隣にある体育館には、トレーニングマシンやエアロバイクなどを完備しています(別途料金必要)。5月中旬にはパークゴルフ場もオープン。
◇利用期間:4月1日から11月30日まで。

網走市民プール(網走市民プール)

※網走に行くなら、こちらもおすすめ!
網走湖の夕日とオホーツクシマリス公園ほか観光地
網走スポーツトレーニングフィールドでイベント開催


★【訓子府】温水プール「KAPPA」

オゾン浄化なので、塩素のにおいがしないプールです。ウォータースライダーやウォーキング向けの流水プールも。充実した設備ながら利用料金が安いのも魅力! GWにオープンです。
◇利用期間:4月29日から11月8日まで。

温水プール『KAPPA』(訓子府町)

※訓子府に行くなら、こちらもおすすめ!
訓子府のイタリアンレストラン「エルミタージュ紀の里」
道東・訓子府町の丘☆初冬の牧草畑とオホーツクブルーの風景


★【津別】温水プール「すいむ」

全てのプールに手すりとスロープを設置。車椅子などでの利用にも配慮しています。25mの流水プールもあります。
◇利用期間:5月1日から10月31日まで。

温水プール「すいむ」(津別町)

※津別に行くなら、こちらもおすすめ!
津別町双子の桜☆同時に咲く芝桜と桜・「ふたごのき」のモデル
  芝桜とともに、見ごろは5月の中旬から。
つくつくオホーツクんの大西重成氏(シゲチャンランド)
  2009年の開館は5月初旬予定です。


★【佐呂間】武道館温水プール「スター(Star)」

市街地の100年記念広場にあり、本格的に泳ぎたい人におすすめの穴場スポット。新佐呂間トンネルができ、北見方面からも近くなった佐呂間へ足を運ぶのも、いいかも。
◇利用期間:5月から10月まで。

武道館温水プール[Star](佐呂間町)
※(画面上部の)施設紹介→サロマ町内のスポーツ施設です→スター をクリック

※佐呂間に行くなら、こちらもおすすめ!
佐呂間町キムアネップ岬に向かう道路~木々に囲まれた森のトンネル~


★【北見市常呂】健康温水プール「シーサイドところ」

オホーツク海が一望できる、最高のロケーション。夏季は海に出入りできます! 屋外にはウッドデッキやジャグジーもあるので、泳いだ後はサロマ湖の風にのんびり吹かれても。
◇利用期間:6月1日から9月30日まで。

健康温水プール「シーサイドところ」(北見市)

※常呂:夏に向けての観光情報
北見市常呂サロマ湖畔☆ワッカ原生花園からのオホーツクブルー
オホーツクの海水浴場情報☆興部・紋別・常呂


これから夏にかけてはスイミングや水遊びの季節。オホーツクには、このほかにもまだプールがあります。実際に行ってみた感想などを、コメント欄やオホーツク情報の投稿ページからぜひお寄せください!

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


大きな地図で見る

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.