« 前へ | メインページ | 次へ »

夕焼けの知床流氷&斜里子ども芸術フェスティバル

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、読者・どんくまさんから世界遺産・知床の流氷写真をお寄せいただきました。2009年の今シーズン、はじめて届いた流氷情報をご紹介します!

今年もようやく流氷のシーズンになりましたね。今年は流氷はもう来ないかと心配していました。 網走周辺ではあまり実感はありませんでしたが、斜里からウトロにかけてでは流氷接岸していたので、少しホッとしたところです。

この写真は、オシンコシンの滝近くで撮影しました。
ちょうど夕暮れ時だったのですが、カメラを構えたとたん、雲の間から赤い太陽光が差し込み、流氷がピンクに照らされました。
ところどころ顔を出している海面も光っていて、とても綺麗でした!

オシンコシンの滝近くで撮影した流氷の写真(2009年)
(クリックすると写真が拡大します)

どんくまさんからは、昨年も、
世界遺産・知床で見るオオワシ!道東の冬の使者
道東の世界遺産・知床の雪景色!知床連山とオホーツクの大自然
など冬の知床の写真を投稿していただきました。

2009年も無事流氷を迎えることができて、本当に一安心です。2月19日には網走でも流氷がようやく接岸しましたね。観光バスともよくすれ違うようになり、流氷観光も本番だなぁと実感するこのごろ。観光客のみなさんにも流氷のあるオホーツクの景色を存分に楽しんでいってもらいたいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて続いては「イベント情報★週末レジャーに!」。こちらも斜里町の情報です。世界遺産・知床のある町、斜里町では
「第8回 斜里子ども芸術フェスティバル」が2月22日(日)から3月1日(日)まで行われます。
今回のテーマは、

“みる!きく!ふれる!楽器と絵本の博物館”

このイベントは「子ども達と文化、芸術の出会いの場」づくりとして、町民による実行委員会とゆめホール知床、斜里町立図書館が協力して毎年開催しているのだそう。

《スケジュール》

常設展示
●さわれる楽器博物館(札幌在住のピアノ調律師・井筒和幸さんのコレクション、世界の民族楽器約300点を展示)
●姉妹町・沖縄竹富町の「こぼし文庫」紹介展示パネル

2月22日(日)
10:00 川上小学校リコーダー部の演奏
10:10 井筒先生の楽器ガイドツアー
10:40、13:30 大楽勝美チェンバロのミニコンサート(2回公演)

2月26日(木)
19:00 こども冨貴堂(旭川)店長福田洋子さんの「読み聞かせ講座」
(2/20まで事前申し込み)

2月28日(土)
10:00 姉妹町・沖縄竹富島の郷土芸能ステージ
10:30 ジャグリングパフォーマンスKUROショー
11:30 さくら堂 昔なつかし紙芝居
13:00 うきうきワークショップ(手作り絵本、切り紙講座等)※一部有料

子供だけでなく、大人も夢中になりそうです。世界の楽器はそれぞれどんな音色を奏でるのか興味深いですね。

どんくまさんからの投稿情報にあるように、斜里からウトロにかけて知床半島では他地域より流氷が見られやすいようです。流氷見物とあわせて、斜里町のイベントを楽しんではいかがでしょうか?

詳しい情報はこちら
斜里町公民館 ゆめホール知床
 ゆめホールだより2月号 ゆめホール情報(PDFファイル)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


みなさまからのオホーツク情報も募集中です。道東・オホーツクの隠れた魅力や地元ならではの情報など、ぜひお寄せください!

※オシンコシンの滝とゆめホール知床はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


大きな地図で見る

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.