« 前へ | メインページ | 次へ »

道東・オホーツクがロケ地!中国映画「非誠勿擾」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

まずは「道東・オホーツクのブログ紹介」。以前の記事「オホーツクの特産を!北海道物産展 in 東京 2008」にコメントを寄せてくださった加藤雅夫さんのブログをご紹介します。


美幌音楽人加藤雅夫 北海道美幌町でギターとともに


北海道アイヌ民族の挨拶「イランカラプテ(Irankarapte)(こんにちは、はじめまして)」が印象的な加藤雅夫さん。加藤さんの真摯な生き方が伝わってくるサイトです。音楽はもちろんのこと、中国など国際交流にも積極的なご様子。

そんな加藤雅夫さんから、薦めていただいたブログの1ページがこちら。
2008年夏に釧路やオホーツクといった北海道・道東でそのほとんどを撮影した中国映画『非誠勿擾(フェイ・チェン・ウー・ラオ)』について触れています。

中国映画「非誠勿擾」北海道

2008年12月に公開されて中国全土で大ヒットのこの映画。「非誠勿擾(フェイ・チェン・ウー・ラオ)」とは「本気で付き合える人を望む」という意味の中国語で、現代中国の男女の愛を描いたラブコメディー映画。加藤雅夫さんはこの作品にご出演の日本人女優、土屋貴子さんともブログで交流があるそうです。

撮影に使われたJR釧網線 北浜駅
撮影に使われたJR釧網線 北浜駅(写真提供:網走市観光協会
(クリックすると画像が拡大します)

ロケ地として使用されたのは、オホーツクでは網走(JR北浜駅、能取岬)、斜里(キリスト兄弟団斜里教会、斜里町立国保病院)、ウトロ(岩尾別温泉ホテル地の涯、知床グランドホテル北こぶし、国設知床野営場)など。日本ではまだ公開未定ですが、是非見てみたいものです!

ロケ地の一つ、網走・能取岬
網走・能取岬 映画ではこのような夏の風景だったことでしょう
(写真提供:網走市観光協会
(クリックすると画像が拡大します)

この映画の鑑賞後に「美しい北海道に行きたい!」と希望する人が後を絶たず、中国の旅行会社もロケ地巡りツアーの検討に入ったのだとか。スクリーンに映し出された道東の景色が中国の人々を魅了するなんて、なんだか誇らしい気持ちになりますね。

☆ロケ地にも使用されたオホーツクの観光地情報はこちら!
網走・能取岬の流氷☆青い海&白い流氷のコントラスト
道東・世界遺産「知床」のオーロラファンタジー☆2008年の写真
冬のバードウォッチング!2008-2009in網走・北見

☆こちらも日韓共同制作映画のロケに使われています。
2009年公開予定!
上藻別駅逓所☆道東・紋別のわくわく体験スポット

※ご紹介した北浜駅、能取岬、斜里町国保病院、岩尾別温泉、知床グランドホテル北こぶし、国設知床野営場はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


大きな地図で見る

トラックバック

» 中国映画『非誠勿擾(フェイチェンウーラオ)』面白かったです。 ( 送信元: 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) )
JALの機内映画でやっていた馮小剛監督の『非誠勿擾(フェイチェンウーラオ)』。 中国映画って、自分から積極的に見ることなどほとんどないワ...[詳しくはこちら]

コメント

「オホーツク発掘ブログ」皆さま、久しぶりの「イランカラプテ」です。

北海道の道東・オホーツクロケーションで大ヒットの、中国映画「非誠勿擾」が日本初公開されます(邦題)「誠実なおつき合いができる方のみ」。

「大阪アジアン映画祭2009」日本初公開&劇場未公開のアジア映画 上映作品決定!! 3月16日のクロージングは今年のお正月に中国で大ヒットを記録した 馮小剛(フォン・シャオガン)監督、葛優(グー・ヨウ)、舒淇(スー・チー)主演、ヒビアン・スー、土屋貴子など出演のラブコメディ 中国映画「非誠勿擾(非诚勿扰)」、日本・邦題 『誠実なおつき合いができる方のみ』(中国圏以外では、全世界初上映)。そのほか、アジアの最新映画が続々と大阪に上陸いたします。
3月13日(金)~16日(月) 会場 :ABCホール(朝日放送 新社屋内)。詳細は「大阪アジアン映画祭2009」ホームページ http://www.oaff.jp/ 

大阪、中国、アジアの皆さま、北海道の道東・オホーツク観光訪問を熱烈歓迎いたします!!

中国映画「非誠勿擾」「誠実なおつき合いができる方のみ」北海道・オホーツク公開を期待します。「オホーツク発掘ブログ」皆さま、加油!加油!

加藤雅夫さん、イランカラプテ!^^

オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。
コメントと大阪アジアン映画祭2009の情報をありがとうございました!
「誠実なおつき合いができる方のみ」という邦題もついて日本初上映なんて、聞いただけでワクワクします。映画をきっかけにたくさんの人が、道東に足を運んでくれるといいですね。
そして噂が噂を呼んで、撮影地での上映会も開催!なんて運びにならないかな~と密かに期待しています♪

「オホーツク発掘ブログ」事務局の、umiさん koroさん、毎度お世話になりまして ありがとうございます。いつも愉しく拝見しています。

「映画ロケ地での上映会開催を密かに期待しています♪」だなんて頼りないこと言わないで、オホーツク観光のパンフレットを抱えて、大阪と中国へ飛んで行ってください。それを私は期待しているのですよ。加油!加油!

国土交通省北海道運輸局の企画観光部国際観光課、ご連絡してください。

masaokato.jp

北京在住のものです。「見たか?」「二度見た」「DVDで見た」「早く見ろ」と、話題騒然です。学生時代に行った、懐かしい北浜もロケ地とか。北浜はいつか来た浜、なんちゃって。オホーツク圏の今後のますますのご発展をお祈りいたします。淘淘(たおたお・いたずらっ子、の意)

たおたおさん、加藤雅夫さん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。
コメントありがとうございます!

北京で盛り上がっている様子を教えていただきありがとうございます。
映画公開中に既にDVDも存在することにも驚きましたが、
そうやって中国の数多くの人に道東の風景を観て頂いているのは
とても嬉しいことですね。

たおたおさんが北京からもアクセスしてくださったように、
北海道、道東に興味を持ってくれた中国の人たちにも
見ていただけるようなブログづくりを、これから心がけたいと思います。
また、遊びにいらしてくださいね。

オホーツク発掘ブログさん、最新のお知らせです。
NHKが、北海道を舞台とする映画『非誠勿擾』のヒットを活用した観光プロモーションの現在の状況を若干紹介される予定です。
放送予定
・3月4日 午前7時ごろ? BSおはよう世界、午後11時半 経済最前線
・3月5日 午前6時40分~7時ころ おはよう日本 
詳細は、拙ブログでどうぞ。

加藤雅夫さん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

いつも情報をお寄せいただきありがとうございます!
NHKでとりあげられるのですね。
忘れずにチェックしなくては!

すでに中国からのロケ地巡りツアーも催行されはじめたと聞いています。
道東の冬の風景も満喫していっていただきたいですね。

日々情報が加えられ、映画関連情報満載の加藤さんのブログ記事。
またお邪魔させていただきます。

中国の映画俳優「梅婷」が、中国映画「非誠勿擾」を見て、北海道の美しい自然の風景で「写真集」をつくろうと、オホーツク海にやって来る、熱烈歓迎!!

加藤雅夫さん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

コメントありがとうございます。
お恥ずかしながら梅婷さんを知らなかったもので、ネット検索したのですが、
中国では知らない人はいないという大女優さんなのですね!
その大女優さんが、映画をきっかけに北海道で写真集を撮影することを
決めたなんて、これは見逃せない^^
本当に、熱烈歓迎です!!

中国映画「追憶の上海」に出演の女優、
梅婷さんは、今日、阿寒湖から屈斜路湖・美幌峠・美幌町を通って網走市・オホーツク海に訪問します。明日は、知床・斜里など、中国映画「非誠勿擾」北海道オホーツク海のロケ地を訪問予定です。

北海道観光旅行の様子は、梅婷さんのブログで詳しく紹介されています(美幌音楽人加藤雅夫のブログに、梅婷さんのブログをリンクしました)。

梅婷「北海道」写真集を期待します!

オホーツク発掘ブログ事務局のkoroさんへ

加藤雅夫さん、いつも情報ありがとうございます!
オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

梅婷さんのブログ、早速見に行ってきました^^
中国語が分からないのが、こんなに悔しいとは・・・
でも、楽しんでいらっしゃる様子が写真からも
分かって、嬉しくなりますね。

明日は天気は崩れるようですが・・梅婷さんなら
どんな天候でも美しく撮影できることでしょう。
ブログ更新も楽しみです。

オホーツク発掘ブログ事務局の皆様へ、久しぶりのイランカラプテです。中国映画「非誠勿擾・非诚勿扰 」北海道は予想以上の展開になりましたね。これからが本番です。中国旅遊客増進と満足の為に知恵を出しましょう。

OBC(オホーツク・バロック・コンソルテ)、北海道振興まるごと美幌町、 みどりのトンネルPR大作戦(北海道)、日本のVJCと中国のBaidu(バイドゥ、百度)、世界天文年2009イメージソング「銀河」(MISIA)などのお知らせ、ニュースを更新しています。どうぞご覧ください。masaokato.jp

加藤雅夫さん、こんにちは!
オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

イベントやお知らせなどご紹介ありがとうございます!
早速拝見させていただきました(^^)
不勉強なことも多く、弊ブログでは収集しきれていない情報を
こうしてお寄せいただけること、とても有難く思っています。

いよいよ夏の観光シーズンが始まります。
北海道に興味をもっていただいた中国の方々をはじめ、
海外からの旅行者にも道東・オホーツクのリピーターになっていただけるよう、
地元もどんどん盛り上がっていきたいですね!

誠意なる婚活(非誠勿擾)最新情報:北海道・道東のオホーツクロケの中国映画「非誠勿擾」(誠意なる婚活)が日本公開(東京・渋谷)されているそうです。非誠勿擾の日本邦題は誠意なる婚活。非誠勿擾(誠意なる婚活)にちょこっと参加の女優・土屋貴子の登場がたのしみです。

道東・オホーツクがロケ地!中国映画「非誠勿擾(誠意なる婚活)」のオホーツク公開上映会を期待します。

加藤雅夫さん、コメントありがとうございます。
オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

10月17日付の北海道新聞によると、
道内の公開も来年春に予定されているそうですね!
映画は札幌、釧路、北見の映画館のほか、
知床や阿寒では公共施設での上映も計画中だとか。

今から本当に楽しみです(^^)

中国の映画に能取岬が登場していたことを知り、大変感激しています。
私は横浜在住で日本全国の海沿いを旅していますが、現在YouTubeにその動画を公開しています。
[V0001]から現在[V0290]まで公開していますが、4本目に掲載した動画[V0004]が大のお気に入りの能取岬だったりします。
道東は[V0176]〜[V0185]にも掲載していますので、良かったら遊びに来てください。
また寄らせて頂きます。

http://www.youtube.com/watch?v=27ngsgTYBkk
[V0004] 能取岬

http://www.youtube.com/watch?v=XGtAovafYh8
[V0176] 湧別〜厚岸の最初の動画

仙波さん、こんにちは!

コメントありがとうございます!
YouTubeの動画、早速拝見させていただきました。
道東の風景が醸し出す、非日常感が伝わってきて
オホーツクに暮らしていますが、とても癒されました~!
北海道以外の動画も、たくさんアップされているのですね。
これからじっくり別の動画も拝見させていただきます。
またぜひオホーツクへもお越しくださいね!

KAZU:

中国映画「非誠勿擾」がヒットしてから、美しい北海道に行きたい!」と希望する人が後を絶たず、多くの中国人が道東を訪れていると言われていますが、弊店にはその気配が見えていないです。

本当に中国人が増えているのでしょうか。

オホーツク発掘ブログ事務局:

KAZUさん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。
コメント、ありがとうございます!

オホーツクでは、中国からツアーで訪れたたくさんの観光客の方々が、流氷観光や冬のイベントを楽しまれているようです。

冬のオホーツクを満喫した方々に再び道東を訪れていただき、さらに各地の魅力を知っていただけるとうれしいですね。

KAZU:

確かに、道の駅だとか、オーロラ号だとかは、中国人が多いですね。しかし、前から見たら、明らかに人が減っていると思います。
私は、外国人観光客が来て欲しい!そして、あわよくば私の店にも来て欲しい!!!との想いから、先般、網走支庁と、網走市と、北見市の観光課の人に、少し意地悪な質問を交えながら、外国人観光客の取組と、考え方をヒアリングをしたのですが、担当者にも寄るのですが、それぞれのカラーが出ていて、それぞれの文化が出ていてとても面白かったです!
市町村を取りまとめている、網走支庁の人は、多少の意地悪な質問に対しても、官僚らしい、淡々と、当たり障りのない事を言ってたし、北見市の人は、意地悪な質問に対しても、それ以上に熱い想いを持って観光について話をしてくれた。まさにオホーツク・エリア・アイデンティティ事務局と感じた。
ただ、網走市の人は、意地悪な質問に対し、横柄な対応を取り、最後は忙しいから今度にしてくれと言われ、一方的に電話を切るなど、一流の観光資源にあぐらをかいている感じがした。
外国人観光客に対する、記事を投稿していますが、オホーツク・エリア・アイデンティティ事務局としては、どのような取組をしているのでしょうか。

オホーツク発掘ブログ事務局:

KAZUさん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。
コメント、ありがとうございます。

以前オホーツク・エリア・アイデンティティーにより運営しておりました当ブログは、現在、NPO法人元気プロジェクトが運営しております。

外国人の誘客に対し当プロジェクトが実施していることは残念ながら特にございません。こちらのブログのコンセプトは、地元の方々にオホーツクの魅力を再発見していただきつつ、観光客の方にもオホーツクに興味をもっていただき、実際に足を運んでいただけるように情報を発信することです。

観光客の減少は、おっしゃるとおり事実だと思います。私たちも各関係組織の方々が、さまざまな観光施策を実施され、オホーツクへの観光客が増加することを願っております。

KAZU:

何だかんだ言っても、みんなの共通の想いはオホーツクに人が来てもらうこと。みんなが団結して頑張れたらと思う。

オホーツク発掘ブログ事務局:

KAZUさん、こんにちは。
オホーツク発掘ブログ事務局です。
コメント、ありがとうございます。

本当に、地域のみんなが協力することで、たくさんの方にオホーツクへ足を運んでもらえたらうれしいですね!そのために、私たちも地元の魅力をどんどん発信していきたいと思います。

KAZUさんも、オホーツクのおすすめ情報を、ぜひお寄せくださいね!お待ちしています。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.