« 前へ | メインページ | 次へ »

2009年元旦!オホーツクで見る初日の出スポット

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のkoroです。

お正月まであと一週間となりました。新年の迎え方はもう決まっていますか?今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、オホーツク沿岸の初日の出スポットを、過去の記事を交えてまとめてみました。

北海道の中でも、海から昇る朝日を望める道東・オホーツクにいるのなら、美しい初日の出を一度は見てみたいもの。オホーツク海沿岸には、絶景ポイントが点在していますので、お近くのビューポイントに足を運んでみてはいかがですか?

元旦は、すっきり晴れた空に輝く朝日が見られますように!!

能取岬と朝日
能取岬と朝日網走市観光課提供
<クリックで写真が拡大します>
◆美幌峠:美幌町
美幌峠からの屈斜路湖☆道東・オホーツクきっての景勝地』で読者・きいこさんからお寄せいただいた情報「初日の出フェスティバル」は2009年も開催予定。1月1日6:00から8:00に特別開放される美幌峠レストハウスで、雲上の初日の出が見られたら最高ですね!
詳しくは…美幌峠初日の出フェスティバル:美幌町HP

◆フレトイ展望台:小清水町
道東・小清水町☆オホーツクの浜に打ち上がった流氷で巨大鏡餅』で読者・オホーツクの女神さんからご投稿いただいた写真の背景にも写っていたフレトイ展望台。知床連山の眺めも美しいところです。道の駅はなやか小清水のすぐ近く。

◆能取岬:網走市
網走市・能取岬の流氷☆青い海&白い流氷のコントラスト』でご紹介した能取岬からの美しい風景は、読者・わっち♪さんから。網走市街からもそう遠くなく、新年最初のドライブコースとしてもよさそうです。でも運転には十分ご注意を!

◆ガリンコ号II:紋別市
流氷砕氷船ガリンコ号IIからの景観Part.2☆昇る朝日とカモメ』で年明けに読者・かるびさんからご投稿いただいた、ガリンコ号II・早朝クルーズからの日の出も印象的でした。初日の出となれば、その景色はまた格別ですね。元旦初日の出クルーズに乗船の方には、てっぽう汁も振舞われるのだそう!完全予約制なので、ご予約はお早めに。
また、同じく紋別港にあるオホーツクタワーも、1月1日6:00から10:00の間特別に営業します。こちらからの眺めも良さそうですね!
詳しくは…オホーツク・ガリンコタワー株式会社

◆日の出岬:雄武町
道東・雄武町「日の出岬」で見る朝焼け!オホーツクの海と朝日』では読者・めけさんから、まさに明け方の風景写真をご投稿いただきましたね。その名の通り、日の出が美しいビューポイント。ガラス張りの展望台「ラ・ルーナ」で日の出を待つことができます!

今回ご紹介したスポットは、流氷の季節もおすすめの絶景ビューポイントです。流氷や冬の風景の写真撮影でも足を運んでみてくださいね。
また、みなさまからのオホーツク情報も募集中です。素敵な写真や絶景ポイント情報など、ぜひお寄せください!

※ご紹介した初日の出スポットの地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」

大きな地図で見る

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.