« 前へ | メインページ | 次へ »

紋別でかまぼこ作り体験☆道東の工場見学情報も!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。

もうすぐ学校は冬休み。冬休みも自由研究の宿題がある北海道は、親も大変ですね。観光・レジャーをかねて、体験学習や工場見学に行かれてはいかがでしょうか? そこで今回は、「北海道オホーツクの観光情報」として、道東オホーツクエリアの体験施設や見学可能な工場をご紹介します。


★出塚かまぼこ(紋別市)

流氷観光で有名な紋別市。出塚かまぼこは、ガリンコ号II乗船場のある海洋公園からも程近い、紋別港のそばにあります。こちらは2008年9月に新社屋を完成させたばかりの、注目のスポット! かまぼこ作り体験や工場見学ができます。今回はかまぼこ作りを体験してきました。


かまぼこ作り体験(出塚かまぼこ)

かまぼこ作り体験
<クリックで写真が拡大します>

まず、白身魚のすり身をハンバーグを作る要領でよくこねます。次に、お好みでホタテやコーン、ウインナー、さつまいもなどのトッピングを入れて、形を作ります。形は魚や星の型で抜くもよし、アイスクリームディッシャーのような道具で丸くポコンと作るもよし。

揚げたてかまぼこ!
アツアツでおいしい、揚げたてのかまぼこ
<クリックで写真が拡大します>

形ができたら、後は揚げるだけ。お店の方がその場で揚げてくれます。できたてのフワフワ食感は、もうたまりません! 揚げたてのかまぼこは、併設のおしゃれなサロンで食べてもよいですし、お土産に持ち帰ることもできます。

紋別港の風景
紋別港の風景

サロンの窓からは、紋別港が一望できます。ここからなら流氷も間近で見えそうです。


<出塚かまぼこ かまぼこ作り体験工房の基本情報>
◆予約受付:2日前まで(要予約)
◆開始時間:14:00
◆所要時間:約90分
◆定員:8名
◆参加料:大人600円、中学生以下400円

ちなみにこのお店のおすすめ商品は、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」でも紹介されたカニマヨボール。ズワイガニの身と特製のマヨネーズを和え、プリプリのかまぼこで包んである絶品です。お店へ行けば、その場で揚げたものが買えますよ! お取り寄せもできます。

出塚水産株式会社

※ブログはこちら。(紋別情報満載です!)
出塚かまぼこBlog


体験施設は、家族連れで気軽に!

★ひがしもこと乳酪館(大空町)

「ひがしもことカマンベールチーズ」などの乳製品を作っています。チーズのミニ学習室や製造室の見学通路などがあり、手づくりバター教室も開催しています。

ひがしもこと乳酪館


工場見学は、お友達を誘ってグループで企画してみてはいかが?

★北海道新聞社 北見支社(北見市)

北見市役所のすぐそばにある道新北見支社。編集局など、新聞の記事が出来上がる現場を見学することができます。

北海道新聞社 北見支社(ilmil)

★ホクレン農業協同組合連合会 中斜里製糖工場(斜里町)

貯蔵量3万tのシュガーサイロや大型工場の見学が可能。原料の裁断から砂糖として包装されるまでの一連の過程をじっくり見てみては?

ホクレン農業協同組合連合会 中斜里製糖工場(施設見学ガイド)

★ハッピーフーズ株式会社(斜里町)

鮭フレーク(ビン詰)の製造工程が見学できます。計量、キャップ締め、ラベル巻など、オートメーション化されているので流れ工程となっているのが、見どころ。

ハッピーフーズ株式会社(施設見学ガイド)

★雪印乳業 興部工場(興部町)

いちごを食べる時におなじみのコンデンスミルクや、エバミルクなどの製造工程を見学することができます。

雪印乳業 興部工場(ilmil)

★株式会社渡辺組遠軽コンクリート 豊里工場(遠軽町)

コンクリート製品の製造過程が見学できます。

株式会社渡辺組遠軽コンクリート 豊里工場(施設見学ガイド)

★北見木材株式会社(遠軽町丸瀬布)

ピアノの鍵盤、響板の生産の工程を見学することができます。現状の生産体制にいたるまでの過程と、なぜ丸瀬布にこのような工場ができたのかを知ることも可能。 (団体見学のみ:最低10名から)

北見木材株式会社(施設見学ガイド)

※予約や見学料金などの詳細は、それぞれのホームページを確認し、お問い合わせください


友達を誘って見学に行けば、勉強もさらに楽しくなるはず。長い冬休みを充実させましょう!


※出塚水産のある紋別市の観光スポットはこちら!
紋別・おでかけスポット☆オホーツクとっかりセンター
流氷観光情報2008(1)☆おーろら・ガリンコ号II、流氷ノロッコ号他

※体験施設・工場見学の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


大きな地図で見る

コメント

おはようございます。
初めまして!
^▲^V
こんな記事記載しました。
良かったらご覧下さい。
http://tatsumih.de-blog.jp/tatsubo/2008/12/post_a313.html

オホーツク発掘ブログ事務局:

こんにちは。オホーツク発掘ブログ事務局のumiです。
tatsubo-Hさん、コメントありがとうございます。

紋別にいらっしゃったのですね! オホーツク流氷科学センターなど、堪能されたようで幸いです。年末年始の紋別は、路面が見えないほどにたくさんの雪が積もりました。これからは流氷シーズン。流氷砕氷船ガリンコ号IIでのクルーズもおすすめです。

出塚水産の揚げたてかまぼこは、本当においしいですね。紋別プリンスホテルのお湯は肌がしっとりするので、私も大好きです。

ズワイガニやホワイトカレーのリベンジにまた来てくださいね! とっかりセンターは大人でも楽しめますので、ぜひ。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.