« 前へ | メインページ | 次へ »

冬のバードウォッチング!2008-2009in網走・北見

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局のsoraです。

普段はそれが当たり前で、気にとめることもあまりないかもしれませんが、北海道にはたくさんの野鳥がいます。

野鳥は、世界遺産・知床で見るオオワシ!天然記念物・道東の冬の使者オオワシのように豊かな自然の中にいるだけでなく、身近にも。ときどき、「あれは、何という鳥だろう?」と思うことはありませんか。

初夏の夜、市街地に近い所で鳥の美しい鳴き声を耳にしましたが、暗闇で見ることもできず、そのままになっていることを思い出しました。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」は、オホーツクで開かれている、探鳥会(バードウォッチング)自然観察会などについて紹介します。

日本野鳥の会オホーツク支部では、さまざまなイベントを催しています。平成20年度は、2008年春夏にはサロマ湖やコムケ湖、藻琴山、鹿ノ子ダム林道や遠軽がんぼう岩などで開かれました。

2008年12月から2009年3月までの冬期間でもまだまだあります。この中には<歩くスキー(スノーシュー)で歩く会>もあるようです。

これまでの探鳥会の様子は、多くのイベントに参加されている、まるツマさんの「まるツマのひとりごと」で詳しく紹介されていますよ。

2008年
 12月7日(日)<網走港>
 12月20日(土)<道立オホーツク公園てんとらんど(網走市天都山)>
2009年
 1月4日(日)<能取岬>
 1月17日(土)<道立オホーツク公園てんとらんど>
 2月1日(日)<道立オホーツク公園てんとらんど>
 2月21日(土)<道立オホーツク公園てんとらんど>
 3月1日(日)<北見市北見ヶ丘>
 3月21日(土)<道立オホーツク公園てんとらんど>
 3月22日(日)<濤沸湖(平和橋)>
※時間・集合場所などは、下記のHPの探鳥会予定表でご確認ください

日本野鳥の会 オホーツク支部


濤沸湖(とうふつ湖)白鳥飛来情報☆北海道で越冬する白鳥の湖でご紹介した濤沸湖は白鳥を間近に見られることで有名です。

濤沸湖(とうふつ湖)白鳥公園のオオハクチョウ
濤沸湖(とうふつ湖)白鳥公園のオオハクチョウ
<クリックで写真が拡大します>

水鳥の楽園とも言われている濤沸湖では、白鳥を見ている人たちの足元をカモが歩いていたりします。このカモの詳しい名前がわかったら、もっと楽しそうですね。

濤沸湖(とうふつ湖)白鳥公園のカモ
濤沸湖(とうふつ湖)白鳥公園のカモ
<クリックで写真が拡大します>

日本野鳥の会オホーツク支部の探鳥会は誰でも無料で参加できます。ご家族連れ、お子さんだけでも大歓迎!とのこと。恵まれた自然の中で観光も兼ね、家族で冬休みの自由研究をするのもいいかもしれません。


※野鳥についての記事はこちらにも!
世界自然遺産・知床の弁財崎とオジロワシ☆斜里町の絶景スポット
流氷の妖精!巨大クリオネの写真☆道東・濤沸湖「白鳥公園」
オホーツク・網走のリヤウシ湖☆野鳥と水芭蕉の楽園
2008年流氷☆網走も接岸!海岸で流氷のオホーツクブルーを望む
流氷観光情報2008(1)☆おーろら・ガリンコ号II、流氷ノロッコ号他

 

バードウォッチングの場所はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


大きな地図で見る

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.