« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツクの流氷☆食べ物・お土産特集!!

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。

2・3月のテーマ「流氷」
網走ではまだまだ海岸までびっちりの流氷を見ることができますよ!
今年は来るのも早かったですが、帰るのもゆっくりのようです。

今回お届けする「道東・オホーツクの観光情報」は、この流氷にちなんだ食べ物・お土産を特集します。

まずは、今年の2月23日に網走ビールより新発売となりました発泡酒「流氷DRAFT」です。


流氷DRAFT

流氷DRAFT

この発泡酒は、オホーツクの空・海・流氷をイメージした「オホーツクブルー」をコンセプトにしていて、青い発泡酒なのです!
この青、天然色素スピルリナ(藻の一種)を使用しているそうです。
澄んだ鮮やかなブルーなので、グラスに注ぐと、きめ細かい泡がオホーツク海に浮かぶ流氷のように見えます。
また、仕込み水にはオホーツク海の流氷を使用しているそうですよ。

YAKINIKU 網走ビール館では、食事と一緒に飲めるほかネット販売もしています。
そのほかにも女満別空港流氷砕氷船おーろら号のターミナルでも販売されていますので、お土産にも最適ですね。

この「流氷DRAFT」、現在は非常に人気で生産が追いつかないくらいだとか・・・
見かけたら一度お試しされてはいかがでしょうか。


続いては、お子さんも楽しめる「流氷飴」です。

流氷飴

流氷飴

この流氷飴は、北見市にある永田製飴で製造されています。
流氷を表す青と白がかわいらしく、食べるとやさしい甘さが広がります。
網走市内のお土産屋女満別空港などで販売されています。
小さな袋もありますので、お土産としてたくさんの方に配るのに最適ですよ。


このほかに、「オホーツク流氷カレー」という商品もあります。
(写真がなくてごめんなさい)
流氷をみたてた白いルーに、オホーツク産のホタテがごろっと入っています。
お土産屋女満別空港などで販売されていますので、ぜひお試しください。
白いカレーなので違和感はありますが、味はやっぱりカレーです!


そして最後に、オホーツクでしか食べることができない「流氷ソーダ」を紹介します!


流氷ソーダ

流氷ソーダ

こちらは、北見市常呂町にあるcafe「しゃべりたい」の名物メニュー。
写真を見てわかるように、びっくりするくらい大きいですよ!
ちなみにこれでも普通サイズ。
さらに大きい「流氷ジャンボ」というメニューもあるそうです。
一度、挑戦してみてはいかがでしょうか?

常呂町が舞台となったカーリング映画「シムソンズ」では、加藤ローサさん、星井七瀬さんがこの流氷ソーダを食べているシーンもありますよ!
(ちなみに喫茶店のマスター役は高田延彦さんでした)

この他にもまだ流氷にちなんだ食べ物があるかもしれません。
見つけた方はぜひ投稿&コメントお願いします!!

流氷を見て、味わって楽しんでみてはいかがでしょうか!

トラックバック

» 青い色のビール「網走ビール・流氷ドラフト」販売開始 ( 送信元: オホブラ百貨店・STAFFの独り言 )
網走ビール・流氷ドラフトの販売開始です。 ●網走ビール・流氷ドラフト 流氷DRAFTは、オホーツク海の流氷を仕込水に使用しコクがあり爽やかな軽い飲み口...[詳しくはこちら]

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.