« 前へ | メインページ | 次へ »

道東の世界遺産・知床の雪景色!知床連山とオホーツクの大自然

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のHamaです。
今朝のNHKニュース「おはよう日本」で中継された斜里町ウトロの流氷。びっしり海を覆いつくしている流氷が中継されましたが、温暖化の影響で氷の厚さや量などが以前とは格段に違うそう。流氷のある環境を大事に守っていきたいものです。
さて今回は、その道東・斜里町にある世界遺産・知床の知床連山の写真を読者・どんくまさんからご投稿いただきましたのでご紹介します。

2月にウトロまで行ったのですが、写真撮影には向かない天気だったので、以前撮ったものを投稿します。時期は3月下旬だったと思います。
場所は、知床国立公園に入って、知床自然センターを岩尾別方面に曲がって進み、岩尾別へ下る坂の途中です。白銀の知床連山が美しくて、思わず車を停めて撮りました!
この坂道からは、断崖流氷も見えて、雪深い知床の自然にも魅了されました!!景色は絶景ですが、雪道の坂なので運転にはご注意を。

知床連山
(クリックすると画像が拡大します)
ネーミング:募集中

知床連山の白さがまぶしい写真ですね!
コメントにもある知床自然センターでは、スノーシューのレンタルもあり、幾つかのコースを歩いたりスキーしたりできるようです。フレペの滝コースでは、結氷しているフレペの滝や、流氷知床連山も眺められ、野生のエゾシカにも出合えるかも!世界遺産・知床の雄大な冬の自然を肌で感じる貴重な体験観光ができること間違いなしです。
当ブログで以前ご紹介した流氷の絶景ポイントプユニ岬も近く、お天気の良い日には流氷原と夕陽の美しい景観も期待できます。
春に向かって一歩一歩、寒さがやわらいでいく3月の北海道。オホーツク・知床で流氷のある風景を楽しめるのも例年4月上旬頃までです。過ぎ行く季節を存分に楽しんでくださいね!

※知床周辺の、冬の観光スポットはこちら!
世界自然遺産・知床の弁財崎とオジロワシ☆斜里町の絶景スポット
知床ファンタジア2008☆夜空を彩るオーロラファンタジーほか
流氷観光情報2008(2)☆流氷ウォークと流氷絶景ポイント他

この景観の感想とネーミングを募集します。コメントをお寄せください。
景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」

大きな地図で見る

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.