« 前へ | メインページ | 次へ »

流氷砕氷船ガリンコ号IIからの景観Part.2☆昇る朝日とカモメ

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。
この週末に北海道に来た寒波で、オホーツクに流氷が戻ってきました!温暖化など環境問題の影響で、年々少なくなっている流氷ですが、今年は当たり年。道東・オホーツク観光をするなら、流氷観光を考えてみてはいかがでしょうか。

今回は、引き続き読者・かるびさんからの、道東・紋別市の流氷砕氷船ガリンコ号IIの景観レポートをご紹介します。

紋別にて。。。。2/11

船着き場へ帰港する際に、カモメガリンコ号の上をずっとついて来ました。
お見送りかな?っとうれしくなりました。

ガリンコ号IIからのカモメ
かるびさんのネーミング
「カモメ featuring 朝日」

(クリックすると画像が拡大します)

ネーミング:募集中

紋別市のガリンコ号II早朝クルーズで、2枚目の写真は、朝日の昇る空を飛ぶカモメの姿です。

ガリンコ号IIで流氷によく出会えるのは2月下旬から3月上旬。また、あまり知られていませんが、3月上旬以降になると、流氷密度は低くなるけれど、くっつき合って巨大化した迫力のある流氷が見られることが多く、おすすめだそうですよ!

※かるびさんの早朝クルーズ景観はこちら!
道東・紋別の流氷砕氷船ガリンコ号IIから見るオホーツクの朝日

※紋別市・流氷の見えるスキー場情報
紋別市営大山スキー場からの景観☆夏のオホーツクブルー

※オホーツクの流氷観光情報はこちら!
流氷観光情報2008(2)☆流氷ウォークと流氷絶景ポイント他
流氷観光情報2008(1)☆おーろら・ガリンコ号II、流氷ノロッコ号他

この景観へのネーミング・感想を募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


大きな地図で見る

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.