オホーツク流氷の日☆各地でイベント開催!!

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。

今回ご紹介するのは「オホーツク流氷の日」です!!
一度、ご紹介しましたが、今回はイベントの詳細などをお知らせします!

「流氷を守ろう!」を合い言葉に地域全体で地球温暖化防止に取り組む「オホーツク流氷トラスト運動」。
この象徴となる日として定めた「オホーツク流氷の日」。

記念すべき第1回目のイベントをオホーツク地域各地で開催します!!

◇◆◇◆◇ オホーツク流氷の日inあばしり ◇◆◇◆◇

2/16(土) 場所:オホーツク・文化交流センター(エコーホール)

○ 13:00~16:00 スノーキャンドルづくり(中庭)
 市民参加でスノーキャンドルをつくります。
 網走青年会議所の協力により、つくり方を指導しますので、こども達の参加をお待ちしています!
 ※オニオンスープ、網走湖産しじみ汁のサービスもありますよ!!

○ 16:45~17:00 アイスキャンドル点灯式(中庭)
 5,000個のアイスキャンドルを背景に、美幌町在住のキャンドル作家 福井あゆみさん が流氷をイメージして製作した高さ50cmのメインキャンドルに、網走支庁長と小学生が一緒に点灯します。

○ 17:00~17:45 ピュアニスト石原可奈子さんコンサート(アトリウム)
 エコロジーをテーマに、自然音とピアノの融合、ピアニカとピアノの同時演奏など、ユニークな演奏を、太陽エネルギーを電源とした電子ピアノで行います。

○ 18:00~19:30 講談師神田山陽さんの講演・講談(アトリウム)
 NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」でおなじみ、大空町に居を構え、東藻琴小学校の聴講生でもある神田山陽さんが、オホーツクにこだわった講演・講談を行います!!

2/17(日) 場所:オホーツク・文化交流センター(エコーホール)

○ 9:30~12:00 「オホーツク流氷の日」制定セレモニー(エコーホール)
・菊地慶一さんの講演
 網走在住の流氷研究家 菊地慶一さんが、貴重な昔の流氷のスライド写真を交え、流氷や環境について語ります。
・映画「不都合な真実」の上映
 アル・ゴア主演、地球温暖化を描いた映画「不都合な真実」を上映します。

アイスキャンドル
当日は5,000個のアイスキャンドル・スノーキャンドルで
会場を埋めつくします!

◇◆◇◆◇ 「オホーツク流氷の日」協賛イベント ◇◆◇◆◇

○ 雪の結晶と流氷観察会
 2/16(土)9:30~11:00
 斜里町立知床博物館 0152-23-1256

○ かまくら雪まつり
 2/16(土)10:00~15:00
 ホワイトドーム駐車場/佐呂間町全域
 かまくら雪まつり実行委員会 01587-2-3732

○ 雪の祭典(アイスキャンドル)
 2/16(土)13:30~15:00
 北見老人ホーム
 雪の祭典実行委員会 0157-61-8181

○ ミュージックジャンボリーinオホーツク
 2/16(土)17:00~19:00
 北見市端野町公民館グリーンホール
 オフィス北斗 0157-24-3195

○ 「オホーツク流氷の日」つべつ前夜祭
 2/16(土)17:00~20:00
 津別町中央公民館前広場でてこいランド
 「オホーツク流氷の日」つべつ実行委員会 0152-76-2151

○ 冬の「神の子池」かんじきウォーキング
 2/17(日)9:00~
 清里町コミュニティーセンター「コミット」
 清里町ウインターフェスティバル実行委員会 0152-25-2628

○ 地球温暖化防止シンポジウム
 2/17(日)13:30~
 北見芸術文化ホール
 北見星屑の会 090-6263-5605

オホーツク流氷まるかじりin小清水はなことりの宿ユースホステル
 2/16(土)~2/17(日)
 小清水はなことりの宿ユースホステル
 オホーツク小清水自然体験倶楽部 0152-63-4500

○ 北海道農業者サロンワークショップ「地球温暖化における、オホーツク地域の農業と観光」(仮称)
 2/16(土)~2/18(月)
 紋別市民会館
 北海道農業者サロン 0158-88-2000

その他にも網走市内の飲食店などでキャンドルナイトが開催されます!

はぜや珈琲(網走市) 19:00~

○ 網走中央商店街(アプト4)(網走市)

○ 網走バス(網走市)


詳しくはこちらをご覧ください。


※そのほかのオホーツクの流氷関連の情報はこちら!

コメント

スノーキャンドル:

流氷の話題が盛りだくさんですね。
ちょうど、新聞で「流氷DRAFT」の記事を見ました。
青い色の発泡酒が、網走ビールから発売されるのですね。
写真では、すごくきれいな青い色のビールでした。ぜひ飲んでみたいです!
もう20年以上前になりますが、夜行列車で札幌から網走に行き、接岸した流氷を間近で見ました。そのとき、重なっている部分がきれいな水色になっていたのを見て、感動したのを思い出しました。
環境を考える上でも、たくさんの人に流氷を知って見てもらいたいですね!

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局YOKOです。

スノーキャンドルさんコメントありがとうございます。

オホーツクの地ビール店、「YAKINIKU網走ビール館」で飲める「流氷DRAFT」、私も新聞記事で読みました。とても美しい色が出ているようですね。泡をなめらかにするため、長イモを利用したりもしているとか。どんな味になっているのか、私も興味深いです。

同じくオホーツクの北見の地ビール店、「オホーツクビール」では冬期限定でホットビールとしても飲める「寒から燗」というビールも販売中とか。オホーツクの地ビールの飲み比べもおすすめです。

昨日は各地で盛大に「オホーツク流氷の日」のイベントが行われたようです。このオホーツク景観ブログの投稿締め切りは3月16日まで!イベント風景写真なども、お寄せくださいね。投稿をお待ちしております!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.