« 前へ | メインページ | 次へ »

北の新大陸発見!あったか網走/スノーモビルランドinサロマ湖

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のHamaです。
「道東・オホーツクの観光情報」、今回は雪と氷の世界を楽しむイベント「 北の新大陸発見!あったか網走」と「第21回スノーモビルランドinサロマ湖」をご紹介します。

2008年の今年は、オホーツクの広い範囲で流氷の接岸状況が良く、ここ数年で最も安定して広い地域で流氷を見ることができています。2月に入り流氷観光も大盛況です!
また、例年より冷え込みも厳しく、オホーツク各地にある湖でもワカサギ釣りが最盛期を迎えています。そんな北海道ならではの『しばれる季節』をさらに満喫できるイベントが、網走湖サロマ湖でそれぞれ開催されています。

◆北の新大陸発見!あったか網走

網走市の冬の2大イベントの1つ、「北の新大陸発見!あったか網走」。今年は2月2日(土)から3月9日(日)まで、女満別空港からもアクセスが良い網走湖で行われています。

あったか網走夜の部
北の新大陸発見!あったか網走 夜の部の様子
(クリックすると画像が拡大します)
昼の部(9時から16時30分)は、スノーモービル四輪バギー雪上バナナボート雪上車の乗車体験アニマルトラッキングなど体験メニューが満載のほか、子連れのファミリーに人気の氷のすべり台を無料で楽しむこともできます。
夜の部(19時から21時)では、ライトアップで彩られた会場で熱気球ステージイベントに加え、今年からガイドつきで満天の星を眺める星空ウォッチングも!毎週土曜日には花火大会も行われます。

なお、プレミアムウイークとして2月23日(土)から29日(金)は毎晩、ワタラの御神火採火式花火の打ち上げホットミルクサービスがあるそうですよ!

網走市:北の新大陸発見!あったか網走
☆交通手段☆
バスなら…JR網走駅から美幌・北見行バス、網走観光ホテル前下車
車なら…無料駐車場あり

網走市の冬の2大イベントのもう1つ、「あばしりオホーツク流氷まつり」は、流氷観光砕氷船おーろら乗り場近くの会場で、明日2月8日(金)から2月11日(月・祝)まで開催です!こちらは4日間のお祭り。この期間なら2大イベントを同時に楽しめますので、ぜひ足をお運びください。

◆第21回スノーモビルランドinサロマ湖

北見市常呂町にあるサロマ湖で毎年開催されているスノーモビルランドinサロマ湖。ここ数年のサロマ湖の結氷が思わしくなかったため、第21回の今年から、湖上ではなくサロマ湖近くの岐阜地区に会場が変更になっています。開催期間は1月19日(土)から3月9日(日)まで。

サロマ湖・スノーモビル
スノーモビルランドinサロマ湖での様子
(クリックすると画像が拡大します)
期間中、9時から16時までスノーモービル四輪バギーバナナボードを存分に楽しむことができます。スノーモービルの走行コースは一周1.5kmから10km。インストラクターもついていて、防寒着も無料で貸し出してくれるので、安心して白銀の世界へ突き進むことができます!

また、道の駅サロマ湖では、冬季限定で無料の甘酒が振る舞われているそう。ウィンタースポーツを満喫した後は、道の駅で体を温めるのもいいですね。

スノーモビルランド in サロマ湖
☆交通手段☆
自家用車(無料駐車場あり)

※オホーツクの流氷観光情報シリーズはこちら!
網走と紋別の流氷まつりが2月8日開幕!☆流氷観光情報2008
流氷観光情報2008(2)☆流氷ウォークと流氷絶景ポイント他
流氷観光情報2008(1)☆おーろら・ガリンコ号II、流氷ノロッコ号他

※知床・ウトロ、網走、紋別の2008年流氷情報
2008年流氷☆網走も接岸!海岸で流氷のオホーツクブルーを望む
紋別・2008年流氷接岸初日の写真☆オホーツク海に浮かぶ流氷
道東・知床の2008年流氷写真☆冬の風物詩、斜里町ウトロに到達

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.