« 前へ | メインページ | 次へ »

清里町「神の子池」Part.3☆冬も凍らない道東の神秘の池

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。
今シーズンは網走湖の結氷も順調、オホーツクはワカサギ釣りの最盛期にさしかかりました!今回は、読者・masaさんからの道東・清里町の景観をご紹介します。

清里神の子池です。池から川へと流れこむところで写しました。 伏流水の温度は一定の為か真冬もほとんど凍結しないんですね。多分この氷まみれの草は岩の上のうすい苔に根をたくさん生やして流されないよう踏んばって生きているんだと思います。こんなちょっとした風景を見る度、自然はすごいなとちょっと感動しちゃいます。
神の子池
(クリックすると画像が拡大します)

寒気から草が氷に守られているようです。神の子池裏摩周展望台のそばにあり、夏の間は観光の穴場スポット。冬の姿を写した写真はめずらしいですね。北海道の池は冬季たいてい凍結しますが、摩周湖からという豊富な伏流水の流れは思わぬエネルギーを持っているのかもしれません。

※清里町・神の子池の情報はこちら!
清里町「神の子池」☆オホーツクの神秘!池底に眠る老木の姿
清里町「神の子池」Part.2☆道東の青く澄んだ水を湛えた神秘の池

※オホーツクの冬の観光情報はこちら!
流氷観光情報2008(1)☆おーろら・ガリンコ号II、流氷ノロッコ号他
ワカサギ釣り情報2007‐2008☆北海道のオホーツク・釣りポイント
濤沸湖(とうふつ湖)白鳥飛来情報☆北海道で越冬する白鳥の湖

この景観への感想を募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.