« 前へ | メインページ | 次へ »

流氷観光情報2008(1)☆おーろら・ガリンコ号II、流氷ノロッコ号他

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。
「道東・オホーツクの観光情報」、今回は、北海道の冬といえば、これ!「オホーツクの流氷」についてご紹介します。

◆おーろら&ガリンコ号IIや流氷ノロッコ号で流氷観光

オホーツク海に流氷がやってくるのは、例年1月の下旬から3月。道東の冬の観光シーズンです。流氷観光なら、紋別の流氷砕氷船ガリンコ号II、網走の流氷観光砕氷船おーろらで流氷の海をクルージングするのがオーソドックスなおすすめコース。

流氷観光砕氷船おーろら
流氷観光砕氷船おーろら・網走市観光課提供
(クリックすると画像が拡大します)

オオワシオジロワシはもちろん、アザラシの姿が見られることもあり、大人気です。シーズン最盛期は流氷ツアー客も多く、特に流氷砕氷船ガリンコ号IIは完全予約制なので、ぜひ早めの計画を!

網走駅から知床斜里駅まで、海岸沿いをゆっくり走る列車に乗って流氷を眺められるのが「流氷ノロッコ号」。レトロな客車にダルマストーブが焚かれる冬のオホーツク名物です。

※参考:流氷は今どこに?流氷について知りたいときには
流氷情報センター
流氷サイト

◆オホーツク流氷科学センター・オホーツク流氷館で体験

屋外で流氷観光の後は、クリオネを見たり流氷にさわったりできる、紋別市のオホーツク流氷科学センターや網走市のオホーツク流氷館に立ち寄ってはいかが。なお、これらの施設は季節を問わず一年中流氷体験ができます。

海岸からの流氷
海岸からの流氷
(クリックすると画像が拡大します)

◆そのほかの流氷観光情報

紋別市のご当地グルメ「オホーツク紋別ホワイトカレー」は、流氷やガリンコ号IIをイメージしたホタテとミルクたっぷりのホワイトカレー。流氷観光の際にはぜひ味わってみてください。

流氷情報は、読者・natsumiさんのブログ「北海道への移住 オホーツクからの情報発信」で、最新情報が公開されています。また、natuwahokkaidouさんのブログ「北海道旅行記」では、2007年2月の「能取岬」の流氷の様子なども知ることができます。

※流氷関係のイベント最新情報
オホーツク・知床こども流氷サミット:参加小学生募集中!
オホーツク流氷の日:市民イベントを募集します!

※オホーツクで冬に観光するなら?
ワカサギ釣り情報2007‐2008☆北海道のオホーツク・釣りポイント
濤沸湖(とうふつ湖)白鳥飛来情報☆北海道で越冬する白鳥の湖
女満別空港のお土産特集!オホーツクで今話題の名産品は?

※わかさぎ釣りもできる景観ポイントの湖は、こちら!
チミケップ湖☆道東・津別の秘境!夕暮れのベストショット
オホーツク紅葉情報2007☆置戸町・鹿ノ子ダムの紅葉と輝く水面

2008/1/17追記:
流氷観光情報第2弾「流氷観光情報2008(2)☆流氷ウォークと流氷絶景ポイント他」では、
◆流氷体験ツアー(流氷ウォーク、流氷ダイビングなど)
◆流氷の絶景ポイント
などをお伝えしています。どうぞご覧ください。

コメント

 僕のブログのご紹介ありがとうございました。

 今年もリアルな流氷情報を提供したいと思います。
 去年は、流氷が接岸する地域の各地の友人とその日の流氷の存在を確認するようにして、その日の情報を大事にしました。なにせその日にならないと流氷がどこに接岸しているかがわからないからです。

 それと流氷を見に来た方の多くの方が勘違いしていることはあります。流氷を見るためには船に乗らないといけないと思っている点です。

 流氷は船に乗らなくても見れるところに行けば見れますし、触ることもできます。船に乗ると流氷にはさわれません。そして欠航の多い流氷船ですから、陸から直接流氷に接する視点も忘れないでほしいと思います。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。natsumiさん、コメントありがとうございます。

現地からのリアルな流氷情報、楽しみにさせていただきます!次回の流氷特集では、当方でも陸からの流氷絶景ポイントをお届けする予定です。

ほかにも流氷ウォーク・流氷ダイビングなど、知床を中心にさまざまなアクティビティが楽しめるようになってきていますね。冬のオホーツクに訪れる方々には、ぜひ目いっぱい体験・観光していただきたいと思います。

もっちゃん:

今朝の「めざましテレビ」でガリンコ号が出てきましたね。
流氷はまだ見たことがないのですが、ガリンコ号はこちらのブログを読んでいて知っていたので、「あー、こんなふうに走っているんだ」と思い、ますます乗ってみたくなりました。流氷の中を船でクルージング、本当に気持ちが良さそうです。

めざましテレビでは、環境問題についての話が多かったのですが、こういう報道を見るたびに自然を大切に守っていく努力をしないといけないなと感じます。最近は、映画「アース」も公開されていますし、環境問題に関心がある方が増えていくといいですね!

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。もっちゃんさん、コメントありがとうございます。

「ガリンコ号II」は本当にガリガリと豪快に氷を砕きながら進みます。乗船を計画されるときは、予約をお忘れなく!幸い流氷は、今のところ平年並みの接岸となりそうです。

オホーツクでは、温暖化問題を一番意識するのは冬ですね。今年は雪が少ない?のがちょっと心配です。我が家でも暖房は控えめに……ほんの少しの努力ですけれど。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.