« 前へ | メインページ | 次へ »

世界遺産・知床で見るオオワシ!天然記念物・道東の冬の使者

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のyotsuです。
読者・どんくまさんから道東・斜里町で見たオオワシの情報をいただきましたのでご紹介します。

知床へ向かう途中、海岸線近くでオオワシを見ました!
斜里からウトロへ向かう一本道の道路沿いです。
飛んでしまわないように、車の中から写真を撮りましたが、オオワシも動かなかったので、ゆっくり観察できました。オホーツクブルーの空に映えて、かっこよかったです!
オオワシ
どんくまさんのネーミング:オホーツクの冬の使者
(クリックすると画像が拡大します)
ネーミング:募集中
オオワシは、オジロワシとともに天然記念物で、北方ロシアで繁殖し北海道・オホーツク海沿岸で多く越冬する冬の渡り鳥です。大型の猛禽類で、大きいものだと全長は1mを超え、翼開長は2m40cmにもなるとか。今年斜里町では10月下旬頃から渡りが観測されはじめ、今季も海や湖沿いの木々にとまったり空高く舞う姿が見られるようになりました。

ドライブしていると、思いのほか近くで見ることもできますが、どんくまさんのコメント通り、車のドアの開閉の音などで飛び立ってしまうことも。刺激を与えないよう、静かに野生生物の息吹きを感じたいものですね。

世界遺産・知床は観光のオフシーズン中ですが、流氷観光知床ファンタジア2008のオーロラファンタジーで冬の観光シーズンが始まる前に、ゆっくりとバードウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この景観の感想とネーミングを募集します。コメントをお寄せください。
景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」

拡大地図を表示

コメント

そろそろオオワシの季節ですねぇ。
初めてオオワシを見たときには、その大きさと雄雄しさに感動しました。オジロワシ、オオワシ、白鳥、鶴・・・道東の冬は鳥達の楽園です。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のyotsuです。
ウーリーさん、コメントありがとうございます。
先日訪れた動物園にもいたオオワシ。動物園でも、
「大きいねー!」と人気でしたが、そのオオワシが、
野生で見られる道東の自然の豊かさを改めて実感しました!
鳥達が安心して越冬できる楽園を大切にしていきたいですね。

みかん:

ドライブ途中に、こんな写真が撮れてしまうのですね。さすが道東・知床です。
秋に知床観光船に乗ったとき、岸にいる野生の熊を、当たり前のように?目にしましたが、大鷲も、見てみたいなーと思いました。
みなさんのコメントにあるように、知床にいくと、自然を守るということを改めて意識させられました。
今度は冬の流氷に挑戦しようかな…。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のyotsuです。
みかんさん、コメントありがとうございます。
知床観光船で野生のグマを見るのもすごいことですよね!
オオワシやオジロワシは、意識していれば、
クマを見るより高い確率でこの時期見つけることが
できそうです。
夏に知床観光船としてウトロを航行している、おーろら号は
これから網走流氷観光砕氷船として網走を航行します。
流氷に乗るオオワシ、オジロワシの姿も見られるかもしれませんよ。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.