« 前へ | メインページ | 次へ »

森林公園いこいの森☆道東・遠軽町丸瀬布の癒しの空間

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
読者・オホブラスタッフさんから道東・遠軽町丸瀬布の景観情報をいただきましたのでご紹介します。

今年の8月、遠軽町丸瀬布の森林公園いこいの森の中に走る蒸気機関車「雨宮21号」と木々を撮したものです。

暑い日でしたが、いこいの森の中にいると街より涼しく感じられました。


いこいの森の雨宮21号

遠軽町丸瀬布の「いこいの森」は、北海道遺産にも指定されている「森林鉄道 雨宮21号」が園内を走っていて、実際に乗車することも可能です。
この「雨宮21号」、国有林から伐り出した丸太や生活物資の搬送を行っていたもので、昭和36年に廃止されたのですが、地元の強い要望で昭和51年にここ「いこいの森」で復活したそうですよ。

残念ながら、「いこいの森」の今年の営業は10月21日で終了し、来年は4月下旬からオープンの予定です。
いこいの森ではキャンプもできますし、すぐそばには温泉昆虫生態館がありますので、すこし足をのばして、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※この周辺の、遠軽町の観光スポットはこちら!
オホーツク紅葉情報2007☆遠軽町丸瀬布は今が見頃です!
遠軽町丸瀬布武利「太平高原にある一本の木」

※遠軽町丸瀬布の情報はこちら!
遠軽町丸瀬布の観光協会ブログ★森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」やお土産品の情報も

この景観への感想を募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.