« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツク紅葉情報2007☆紅葉と桜の名所・小清水神社

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。
ハイランド小清水725への道:雲と森と道が織りなす風景」、「オホーツク紅葉情報2007☆世界遺産・知床半島は今週ピーク」を投稿くださった、読者・オホーツクの女神さんからの、紅葉穴場スポット情報をご紹介します。

今回はもう見頃も終わってしまったのですが、小清水の、春と秋を楽しめる場所を紹介します。

春(5月中頃)は桜が満開になり見事な景色、秋は黄色や赤、鮮やかな紅葉が広がる場所です。

その場所は

小清水神社ですよ~☆

小清水町1区(桜ヶ丘団地向かい)です。是非、じゃがいも街道から小清水、川湯方面へ進む時があれば車を止めて見てほしいですね~・∀・

小清水神社
オホーツクの女神さんのネーミング
「色の神様が降りてきた」

(クリックすると画像が拡大します)

ネーミング:募集中

紅葉が終わる今頃、北海道には冬の渡り鳥がやってきます。白鳥を見るなら「小清水原生花園の隣~濤沸湖畔のヒオウギアヤメ~」で紹介した濤沸湖(とうふつ湖)が有名。冬も、オホーツク名物流氷など、小清水町をはじめ道東は観光シーズンですね。

この場所、読者・オホーツクの女神さん「色の神様が降りてきた」と名付けてくださいました。いかがでしょうか?

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.