« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツク紅葉情報2007☆滝上町・「錦仙峡」の両岸、渓谷遊歩道

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。
道東・滝上町の高低差約80mの直線道路☆芝ざくら、紅葉の名所」を投稿してくださった読者・takiさんから新たな景観情報をいただいたのでご紹介します。

滝上町の市街地を流れる渚滑川(しょこつかわ)の両岸には遊歩道が整備され、自然散策、ウオーキングコースとして注目され、訪れる観光客が年々増えております。

また、この遊歩道は日本ウオーキング協会が主催する「美しい日本の歩きたくなるみち500選」のひとつとして選ばれウオーキング愛好者が訪れるコースです。

春は新緑、夏は深緑、秋は紅葉、冬は氷爆と四季それぞれに美しい景観で訪れる人を楽しませてくれますが、なんと言っても秋の紅葉の美しさは絶景です。しかも町の真ん中でこの景観が楽しめる滝上町の自然の豊かさに感動です。

赤はヤマモジミ、ツタウルシ、黄色はイタヤカエデ、ハルニレ足元には紫色のユウゼンギク、エゾノコンギクが彩りを一層深めてくれます。この遊歩道の自然を案内する、地元の観光ガイドを申し込んでより自然に関する知識を深めても楽しいかも?観光協会に問い合わせると対応してくれます。

滝上町観光協会 0158-29-2730

滝上の遊歩道
読者・takiさんのネーミング
「きれいな秋みつけた(ヤマモミジ)」

(クリックすると画像が拡大します)

ネーミング:募集中

滝上渓谷「錦仙峡」の両岸、渓谷遊歩道の風景ですね。紅葉の中はもちろん、冬も凍った滝を見ながらウォーキングができるとは、寒さの厳しい北海道ならでは!

芝桜の名所・道東の滝上町は、渓谷と森の風景に見ごたえのあるところ。渚滑川(しょこつ川)のスポーツフィッシングはシーズン終盤ですが、冬にも素晴らしい景観に出合えそうです。

道の駅「香りの里たきのうえ」には、名産のハーブグッズや七面鳥製品など品揃え豊富。丁寧に育てられた滝上の七面鳥は、クリスマスのご馳走におすすめです。

滝上町は、流氷砕氷船「ガリンコ号II」で有名な紋別から車で40分ほどの距離。オホーツク流氷観光からちょっと足をのばしてみてはいかがでしょう。

この場所、読者・takiさん「きれいな秋みつけた(ヤマモミジ)」と名付けてくださいました。いかがでしょうか?

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.