« 前へ | メインページ | 次へ »

藻琴山山頂からの屈斜路湖☆北海道有数の絶景ポイント

こんにちは、オホーツク景観発掘ブログ事務局のYOKOです。
読者・総姫さんからいただいた景観情報をご紹介します。

藻琴山の上から。 左は屈斜路湖
藻琴山山頂の景色
読者・総姫さんのネーミング
「藻琴山景色」
ネーミング:募集中

藻琴山(もこと山)標高1000メートル。大空町東藻琴の側から登るコースと、「ハイランド小清水725への道:雲と森と道が織りなす風景」で紹介した「ハイランド小清水725」にある登山口から登る2つのコースがあります。

東藻琴から登山するコースの途中、8合目付近にはオホーツクでも有名な名水「銀嶺水」が湧き出し、登山者のノドを潤します。いずれのコースも車で途中まで行けますので、1時間程度で登れるようです。

山頂からは写真のように、北海道で2番目の大きさを誇る屈斜路湖(クッシャロ湖)を一望できます。観光の名所、美幌峠から眺める屈斜路湖も有名ですが、藻琴山からの眺めはそれ以上という評判もあるほど。

初心者や、子連れでも気軽にトレッキングできますので、この時期は紅葉狩りもかねて訪れてみては。

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメント

神々しい景観ですねぇ。私はこの道を通って年間に20日間くらいは屈斜路湖に通っていますが、四季折々の景色が見られる素晴らしい峠です。
屈斜路湖周辺は、遅れていた紅葉も本格化して秋本番という感じです。今年は紅葉を楽しめる期間が短いかもしれないので、早めに足を運んでみてはいかがですか。今時期は、湖の浅瀬に、真っ赤になったヒメマスが産卵のため、たくさん岸よりしています。くるぶしくらいの深さの水の中、背びれを出して産卵準備をしているヒメマスを見ると感動しますよ。是非ご覧になってください。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局YOKOです。
ウーリーさんいつもコメントありがとうございます。

オホーツクの紅葉は今が見ごろ。街中を歩いていても、絵になりそうな風景があちこちに広がっています。ここ数日風が強く、葉が落ちてしまうのではと心配しています。足元に積もっている枯葉もまた美しいのではありますが。

屈斜路湖でヒメマスが見られるのですか。それは一度見てみたいです。
よろしければ、屈斜路湖のどのへんに行けば見られるのか教えていただけますか?

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.