« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツク網走・能取湖と海を隔てる、西から延びる丘陵地

こんにちは、オホーツク景観発掘ブログ事務局のYOKOです。
読者・yoshipinさんからいただいた景観情報をご紹介します。

能取湖を隔てる、西から延びる丘陵地を走りました。
能取岬の灯台からも、広々としたこの斜面が見えていて、あそこへ行ったら気分よさそう、と思いましたが、行ってみたら思ったとおり。海へと続く斜面が畑になっており、青い海を背景にした、鮮やかな畑の緑と土の茶色が印象的でした。

能取湖の北に西から張り出す半島を反時計回りにまわると、岬の手前をまわって西に向かって坂を上りきる手前です。
地図上では”能取原生花園”とある地点の南側になるかと思います。
能取湖と海を隔てる、西から延びる丘陵地
(クリックすると画像が拡大します)

ネーミング:募集中

サロマ湖がある西側から張り出す半島ですね。手前に広がっている畑の作物は、砂糖の原料になるビートでしょうか?青と緑と茶のコントラストが美しい景観です。

能取湖「網走市卯原内(うばらない)能取湖の開花情報☆サンゴ草」でも紹介したように、サンゴ草の群生地として北海道でも有名な湖です。

また、コメントにある能取岬は、道東の人気観光スポット。オホーツク海に突き出すように伸びる岬には灯台があり、突端の断崖絶壁から見下ろす景色は遠くに知床連山も見えて、まさに雄大です。冬は流氷の絶景ポイントとしても知られています。

オホーツクをドライブしながら観光するときに、ぜひ立ち寄ってみてください。

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメント

ゆきちゃん:

すごい景色ですね!
あまりの絶景にビックリしました。
能取岬の灯台からの景色も素晴らしいのでしょうね!?

世界遺産でもある知床半島も気になりますし、何より北海道の美味しい海の幸も魅力的☆
来年あたり道東観光旅行を計画したいと思います。

今年は、美味しいと噂のサロマ湖のカキをお取り寄せしてみたいです。ほかにもおススメのグルメはありますか?

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局YANAです。

ゆきちゃんコメントありがとうございます。

能取岬の灯台周辺は公園のようになっていて、オホーツク海の広さを体で味わうことができます。
冬場も入ることができるので、運がいいと流氷も岬から見ることができますよ。

今の旬は先日の記事にも書いたように、やはりサケ!
こちらのスーパーでは、獲れたてのサケが安い値段で普通に1匹や半身で売っています!!
そして、やはりイクラですよねぇ
こちらでは、イクラを一腹買って、自家製の醤油漬けをつくったりしてます。
オホーツクの秋ならではの味覚です!

ちなみにカキはサロマ湖が有名ですが(もちろんとても美味しいです!)、網走市にある藻琴湖のカキも隠れた逸品ですよ。

yoshipin:

この画像の投稿者です。応募テーマと関係なかったのですが(応募テーマがあったことに後で気づきました)、掲載していただいて光栄です。ゆきちゃん様、コメントありがとうございました。

写真をとる前に立ち寄った能取岬からの眺めも、開放感があって気持ちよかったです。冬の能取岬からの流氷は、いつか見てみたいですね。

オホーツク地域は、ガイドブック等での紹介は少ないですが、風景、自然、そして味覚も、魅力的ですね。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局YOKOです。

yoshipinさんコメントありがとうございます。

流氷が接岸する頃は、能取湖側から能取岬へ向かう海岸線、道道76号線のところも流氷の絶景ポイントとして、おすすめです。間近で流氷を見ることができますよ。

冬のオホーツクも見どころがいっぱいです。ぜひ、流氷を見にいらしてください。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.