« 前へ | メインページ | 次へ »

網走・オホーツクシマリス公園☆約50匹ものリスが放し飼い!

こんにちは、オホーツク景観発掘ブログ事務局のYOKOです。
読者・まゆさんからいただいた景観情報をご紹介します。

鹿の写真につられての投稿です。
網走のリスパーク夕陽の家で撮った写真です。

2006年のラリージャパンを見に行ったときに寄り道しました。リスは手乗りもしてくれて子供も大喜び!

ラリージャパンは帯広メインの十勝方面のイベントですが、わが家は、とかち帯広空港や千歳空港だけではなくて、女満別、釧路、旭川空港も利用していて道東や旭山動物園などの観光もしています。

今年や来年は10月最終週という少し寒い時期の開催日程です。北海道観光にはちょっと季節外れかなあと思うのですが、こちらのブログには、この時期にも楽しめる道東の情報を期待しています。

網走のリスパーク夕陽の家
まゆさんのネーミング
「湖畔のふれあいの庭」

(クリックすると画像が拡大します)
ネーミング:募集中

鹿の写真とは「オホーツク・ファイン・トレール☆シカと友達になろう!」ですね。ラリージャパン2007は、10月26日から28日に帯広市を中心とする十勝エリアを舞台に開催される自動車競技だそうです。十勝地方のイベントですが、旅程を工夫して道東も楽しむオリジナルのラリージャパンツアーでの観戦もいいですね!

写真の場所は網走市呼人(よびと)の網走湖畔にある、別名「オホーツク シマリス公園」。園内には、入り口に「足元に気をつけて!リスを踏まないように!」と注意があるほど、かわいらしいエゾシマリスが、約50匹も走り回っています。

また、入園時にもらえるエサを手にのせて待っていると、シマリスが手の上にのって食べたり、肩にのってきたりと、心なごむひとときが過ごせます。

2007年の営業は10月24日までで、春のGWの頃にまた営業をはじめます。子連れ旅行にピッタリの道東の観光スポット。ラリージャパンのときには残念ながら休園していますが、同じ呼人に入り口がある「網走「感動の径」が見せるオホーツクの田園風景と海」で紹介した「感動の径」で雄大な風景を眺めるのもおすすめです。

この場所、読者・まゆさんは「湖畔のふれあいの庭」と名付けてくださいました。いかがでしょうか?

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメント

まゆ:

わ~~、紹介ありがとうございました!

去年は女満別空港から北海道入りして、北見に宿泊。北見から足寄の林道(シピリカキム)にいったんですが、渋滞とか全くなくて便利でした。帯広行きたい人にはおすすめできませんけど、陸別のオフロードサーキットでの観戦なら北見ステイはおすすめです。うちは知人にお世話になりましたが、早朝出発の場合が多いからビジネスホテルとかよいのでは。

でも、女満別空港や北見市街だとのぼりとかポスターとかほとんど見なくて、ラリージャパンの気配をあまり感じないのが残念です。レンタカー借りるときにはカウンターで「ラリージャパンですか」ときかれたことがあるので、それなりに利用者は多いんじゃないかなと思うんですが。

今年はぎりぎりまで悩んでて、行かないことに決まってしまったのですが、来年はぜひ行きたいと思ってます。十勝もオホーツクも一緒に盛り上がると旅行気分ももっと盛り上がるのになあということで期待してます。

今年は哀川翔の映画もあったり、WANDAの缶コーヒーの景品でチョロQみたいなおまけがあったりでPRがんばってるみたいなので、知名度アップで盛り上がりにつながるといいなあと思ってます。

ラリージャパン初開催の2004年はチケット買うのが大変だったのですが、最近はスムーズに発売されてるみたいで、今年はまだラリージャパンのチケット買えるみたいですよ。事務局さんもいかがですか???

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局YOKOです。
まゆさん、さっそくのコメントありがとうございます。

実は私、今回、ラリージャパンが毎年20万人も訪れる大きなイベントだと知りました。こんなに近くに住んでいるのに、すみません。今大会ではコメントにもあった映画『SS エスエス』主演の哀川翔さんが、10月25、26日といらっしゃるようですね。これは盛り上がりそう!

北見からだと足寄までは約100km。春までは、残念ながら廃線になったふるさと銀河線でつながっていました。でも、車でも2時間かからずに行くことができる距離です。

来年訪れる際は、ぜひまたオホーツクにも足を運んでくださいね。10月の末頃は、鮭や牡蠣(カキ)、ホタテなど海産物も、収穫を終えたばかりの野菜も、とびきりおいしい季節ですよ!

まゆ:

書き忘れたことがあったのでやってきたのですが、もう、お返事いただいてたんですね。ありがとうございます。

>10月の末頃は、鮭や牡蠣(カキ)、ホタテなど海産物も、収穫を終えたばかりの野菜

寒い時期なので、食べる方をねらっていくのがよさそうですねぇ。北見-足寄って100キロもあるんですね。車の流れがよいのでそんなに遠いとは実感していませんでした。

書き忘れたコトというのは、このリス公園、ちょっと奥まったところにあって、道を間違えたのかとちょっと不安になるようなところにあったということです。メインの道路から看板を見て入ったなら、ちょっとさみしくなっても大丈夫ですよ(とあらかじめきいてなかったら引き返したかも)。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局YOKOです。
まゆさんコメントありがとうございます。

オホーツク シマリス公園は、確かにちょっと奥まったところにあります。
国道39号線を網走方向から来たら、呼人のスポーツトレーニングフィールドの入り口を右折して、突き当たり網走湖沿いの細い道をさらに左折、女満別方向から向かうときは、呼人よりも手前に「シマリスに逢えるカフェ 夕陽の家」という左折する看板があります。この看板を目印に進みます。

周りには何もない場所が続き、道も細くなりますが安心して、突き進んでくださいね。

きっと小さなお子さん連れで訪れると、帰るのにひと苦労しそう。それぐらい楽しく、心なごむ場所です。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.