« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツク・ファイン・トレール☆シカと友達になろう!

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
昨日に引き続き、網走向陽高校の中村司くんから投稿いただいた、オホーツク・ファイン・トレールの景観をご紹介します。

この写真は、トレール内のシカの飼育場で撮った一枚です。
ホントにかわいいとしか言葉にできないくらい愛嬌があるんです。

それから、みなさんシカの鳴き声、聞いたことありますか???
きいたらもう、、、それはそれは・・・心奪われます。

このシカさんたちは檻の中に居るものの、警戒心が薄くみんなして寄って来てくれますよ。
一番大きいのは、角が立派でした。

“シカさんもみなさんを待っていますよ”

ファイン・トレールのシカさん
(クリックすると画像が拡大します)

このシカさん達は、研究のために飼育されているようです。
その他にもヒツジヤギの他、広々とした草地には馬も放牧されていて、ちょっとした小動物園のようでした。

動物だけでなく、この時期でもまだまだ昆虫も多く、秋を感じさせる赤とんぼがたくさん飛んでいました。
そして何とこの時期には珍しいセミの姿も!
探せばまだまだ新しい発見もありそうですよ!!

季節はずれのセミ
季節はずれのセミ
(クリックすると画像が拡大します)

そして何より木々の姿がすばらしい!
トドマツなどの針葉樹もあれば、ミズナラなどの広葉樹の木立も広がっています。
少し奥までいくときれいなシラカバ林も見ることができます!

今回は残念ならが見ることができませんでしたが、エゾリス様々な野鳥の姿も見られるとのこと。
新たな発見を探しに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

この景観の感想・コメントをお寄せください。

また、景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメント

ファイントレールではシカの他にヤギ、ヒツジ、馬などの姿を見ることができ、ちょっとした動物園気分を楽しめますよ。
ファイントレールを歩いてお腹が空いたら、東京農大の学生食堂がお勧めです。安い!うまい!多い!と、三拍子揃ってメニューも豊富です。一番の人気メニューは唐揚げ定食。私は海鮮丼をお勧めします。一般の方も利用できますので、是非試してみてください。これは隠れたグルメ・スポットですぞ。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
ウーリーさん、コメントありがとうございます。

東京農大の学食の噂は聞いたことがあります!
まだ行ったことがないのですが・・・
ファイン・トレールで体を動かした後に、ボリュームたっぷりの学食での昼食というのも新しい楽しみ方かもしれませんね。

ちなみに、営業は月曜日から土曜日までです。
事前に営業時間などを確認してからお出かけになることをお勧めします。

KIYO:

針葉樹と広葉樹が混ざっている森なら、バードウォッチングにもいい場所ですね。野生動物にたくさん出あえるのもうなずけます。森の中だけじゃなく、牧場や湖も見えるし、変化があって楽しそう!ぜひお散歩に行きたいです。

それで、お腹がすいたら学食に駆け込めばいいんですね(^^♪

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
KIYOさん、コメントありがとうございます。

散策中に小鳥の鳴き声は聞こえていたのですが、残念ながら姿を見つけることができませんでした・・・
はりきって双眼鏡も持参していたのですが、宝の持ち腐れですね。
次回はじっくりバードウォッチングを楽しみたいです。

そろそろ紅葉もきれいなはずです。
KIYOさんもお散歩楽しんでください!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.