« 前へ | メインページ | 次へ »

網走・スキー場にあるフラワーガーデン「はな・てんと」の花風景

こんにちは、オホーツク景観発掘ブログ事務局のYOKOです。
読者・芹沢 海さんからのオホーツクの景観をご紹介します。

網走市天都山の山頂にあるフラワーガーデン『はな・てんと』

冬以外はフラワーガーデンで、冬はレークビュースキー場になっているみたいです。

フラワーガーデン『はな・てんと』
芹沢 海さんのネーミング
「シャボン花道」

(クリックすると画像が拡大します)

※写真にシャボン玉が写ってませんがシャボンとフラワーの組み合わせが素敵でした。

ネーミング:募集中

2007年9月16日に行われた「はな・てんと」祭りでは、会場内にシャボン玉が飛んでいたようですね。写真を撮影したのは、このときかもしれません。

フラワーガーデン「はな・てんと」は、市民・ボランティア団体の手で管理・運営を行う「アドプト・プログラム」を採用している花園です。

7月~10月にはサルビアが、6月~10月にはマリーゴールドの花が見ごろです。冬期間は、網走湖を見渡しながら滑ることのできる網走レークビュースキー場第6コースの広大な面積が、お花で埋め尽くされる様子は圧巻!道東・オホーツクの花の観光名所のひとつです。

「はな・てんと」がある天都山には、オホーツク流氷館、北方民族博物館、博物館網走監獄道立オホーツク公園オートキャンプ場「てんとらんど」など、北海道・網走の観光には外せないスポットも集結しています。

この場所、読者・芹沢 海さんは「シャボン花道」と名付けてくださいました。いかがでしょうか?

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.