« 前へ | メインページ | 次へ »

オホーツク・ファイン・トレールから望む雄大な網走湖畔と大自然

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
今日はインターンシップ(職場体験)で網走支庁に来ていました、網走向陽高校の中村司くんからの景観をご紹介します。

今回の記事は「オホーツク・ファイン・トレールから望む雄大な網走湖畔と大自然」と題しましてお送りしていきます。

この「オホーツク・ファイン・トレール」というのは、網走市にある東京農業大学オホーツクキャンパスにある全長約5kmのトレール(山道)で、学生と教員が実習や憩いの場としても使用し、また、一般市民の方々にも楽しめるように作られ、オホーツクの自然をそのまま体感できる場所になっています。

トレールに広がる空気がとても澄んでいたのが一番の感想です。
この写真は草地放牧エリアからのショットです。
オホーツクブルーが湖畔と空に青々と映し出されていますね。

ぜひ、一度オホーツク・ファイン・トレールに足を運んでみてはいかかでしょうか?
長靴持参がベストです。子供さんがいる方も是非、一度一緒に歩いてみては・・・

雄大な網走湖畔と大自然
(クリックすると画像が拡大します)

私も中村くんと一緒に取材に行ってきました!
恥ずかしながら私も初めてオホーツク・ファイン・トレールに足を踏み入れたのですが、網走にもまだまだこんな自然豊かな森があったのかと一緒に感動してきました。

東京農業大学オホーツクキャンパスは、網走市中心部から車で10数分。
オホーツク海を見渡すことができる広々としたキャンパスで、生物産業学部の4つの学科(生物生産学科、食品科学科、産業経営学科、アクアバイオ学科)の学生が学んでいます。

そのキャンパスの周辺に広がるのがオホーツク・ファイン・トレール
ご紹介した景観の他にも、オホーツク海知床連山が眺められるポイントなど、まだまだ素敵な景観がありますので、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

この景観の感想・コメントをお寄せください。

また、景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

ちなみに、網走向陽高校の吹奏楽部は10月初めに石川県で開催される第7回東日本学校吹奏楽大会に、北海道代表として出場します!
中村くんもその一員とのこと。是非、がんばってくださいね。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」

拡大地図を表示

コメント

中村君、インターンシップお疲れ様でした。私が高校生の頃にはこうした制度はありませんでしたが、高校生の目から見た職場はどう写ったのか興味ありますねぇ。
さて、東京農大のファイントレールですが、ここは、まさに穴場の景観・観光スポットだと思います。動物も見られるし、木々の名前も覚えられるし、美しい湖も見られるし、手軽に行けて、さらに野趣にあふれる場所だと思います。お勧めです!

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。

マサさん、コメントありがとうございます。

ファイン・トレールはまさに隠れたオススメスポットです!
おっしゃるとおりすばらしい景色だけでなく、動物や植物も非常に豊富で、お子さんも楽しめると思います。

入口がちょっとわかりにくかったですが、東京農大の学生さんに聞いたら、親切に教えていただきました。
キャンパスの雰囲気も味わうことができますよ。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.